ニュース
» 2017年09月08日 07時45分 公開

MicrosoftとFacebook、AI開発者向けオープンソースプロジェクト「ONNX」

AI分野で競合するMicrosoftとFacebookが、開発フレームワーク間のスイッチングを可能にするためのオープンソースプロジェクト「Open Neural Network Exchange(ONNX)」でタッグを組んだ。Facebookの「Caffe2」と「PyTorch」、Microsoftの「Cognitive Toolkit(CNTK)」が対応する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftと米Facebookは9月7日(現地時間)、AI(人工知能)開発者がフレームワーク間のスイッチを簡単にできるようにするオープンソースプロジェクト「Open Neural Network Exchange(ONNX)」を公開したと発表した。GitHubで公開されてる。

 onnx 1

 ONNXは、あるAIフレームワークで構築した学習モデルを異なる機械学習システムに簡単に切り替えることを目的としており、Facebookの「Caffe2」と「PyTorch」、Microsoftの「Cognitive Toolkit(CNTK)」をサポートする。FacebookはONNXのために、Caffe2とPyTorchの双方をアップデートした。PyTorchのニューラルネットワークモデルをCaffe2にデプロイできる。

 onnx 2

 AIフレームワークとしては米Googleの「TensorFlow」や米Amazon.comの「Apache MXNet」などがあるが、これらがONNXに参加するかどうかは不明。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ