ニュース
» 2017年09月19日 12時06分 公開

Google、「G Suite」の「Gmail」と「Inbox」で住所や電話番号を自動リンク化

G SuiteのメールアプリGmailとInboxのメールに入力された住所、メールアドレス、電話番号がリンクとして表示され、これらをタップ(クリック)すると、住所ならGoogleマップが、メールアドレスなら新規メール作成画面が、電話番号なら電話アプリからの発信画面が表示されるようになる。

[ITmedia]

 米Googleは9月18日(現地時間)、「G Suite」のメールアプリ「Gmail」と「Inbox」で、テキスト内の住所、電話番号、メールアドレスなどを自動検出し、リンク化する機能を発表した。Android/iOS/Webアプリで同日から数日かけてローリングアウトしていく。

 住所であれば、そのリンクをタップ(クリック)するとGoogleマップが起動し、その住所の場所が表示される。メールアドレスであれば、新規メールの作成画面になる。モバイルアプリの場合は、電話番号をタップすると端末で設定してある電話アプリでの発信画面になる。

 gmail 1 住所と電話番号が青いリンクとして表示される

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ