ニュース
» 2017年10月19日 10時29分 公開

Samsung、VRコンテンツ作成可能なカメラ「360 Round」発売へ

Samsungが、360度・3Dの動画を撮影・ライブストリーミングできるプロ向けカメラ「360 Round」を10月にまず米国で発売する。付属のPCアプリでコンテンツをVR向けに編集できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは10月19日(米国時間)、プロ向けの360度・3D動画撮影カメラ「360Round」を発表した。10月中にまず米国で発売する。販売価格はまだ発表されていない。

 round 1 「Samsung 360 Round」

 17枚のレンズ(2枚ずつのペアを円周上に、1枚を天面に設置)と6個のマイクを搭載し、4Kの3D動画のライブストリームが可能。2つのマイク用ポートも備え、より高音質な録音もできるとしている。

 round 2 底面(左)と天面

 メモリは10GB、ストレージは40GBで、256GBまでのSDカードと2TBまでのSSDを外付けできる。USB Type-CとLANポートを備える。

 サイズは205×205×76.8ミリで重さは1.93キロ。ファンレスにすることでノイズを軽減しただけでなく、軽量化した。防塵防水レベルはIP65なので、「厳しい環境での撮影にも向いている」としている。

 カメラ制御用とコンテンツ編集用の2種類のPCアプリが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -