ニュース
» 2017年11月18日 07時55分 公開

Tesla、“世界最速”謳う4駆電気スポーツカー、新「Roadster」披露

Teslaが電動トラック「Semi」発表イベントで、新スポーツカー「Roadster」も披露した。0-60mph加速1.9秒で世界最速を謳う。2020年発売予定で、価格は約2200万円から。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Tesla Motorsは11月16日(現地時間)、電動トラック「Tesla Semi」発表イベントで、スポーツカータイプの四輪駆動電気自動車「Roadster」も披露した。2020年発売の見込み。価格は20万ドル(約2200万円)から。

 roadster 1 Tesla Roadster

 Roadsterというモデル名は同社が2008年〜2012年に販売した初代電気スポーツカーのものだが、新Roadsterは後継モデルというより全く新しい製品になる。加速性能は0-60mph加速1.9秒。同社は「世界最速」としている。

 roadster 2

 ガラス製のタルガトップを備えるオープン4シーターだ。

 roadster 3 タルガトップで4シーター

 なお、同社の“パイプライン”にはTesla SemiとこのRoadsterだけでなく、6月に発表した「Model Y」もある。こちらも2020年発売の予定になっている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -