ニュース
» 2017年12月01日 10時12分 公開

「Apple Watch」で心臓異常に対処するアプリ「Apple Heart Study」、スタンフォード大との提携で公開

Appleが、「Apple Watch」のセンサーで心臓のリズム異常を検出するとプッシュ通知し、専門家との動画相談を提供するアプリ「Apple Heart Study」を米国で公開した。スタンフォード大医学部との共同開発だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは11月30日(現地時間)、「Apple Watch」向け医療アプリ「Apple Heart Study」を米国のApp Storeで公開したと発表した。米国在住の22歳以上のApple Watch(Series 1以降)ユーザーが利用できる。Appleはこのアプリを米スタンフォード大学医学部と協力して開発した。

 heart 1 「Apple Heart Study」
 heart 2 Apple Watchへのプッシュ通知

 Apple Watchのセンサーで検出する心臓のリズムに異常があると、Apple WatchとiPhoneの両方でプッシュ通知を表示し、iPhoneでの無料の動画相談を受けられる。この相談は米遠隔医療サービスのAmerican Wellが年中無休で提供する。

 アプリユーザーの心拍関連データは、Appleとスタンフォード大学医学部に匿名化されて送信され、研究に利用される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -