ニュース
» 2017年12月04日 08時01分 公開

Niantic、「Ingress Prime」を2018年公開へ 「Pokemon Go」のノウハウ生かす

「Pokemon Go」を大ヒットさせたNianticが、2012年に公開した初代ARゲーム「Ingress」を2018年に「Ingress Prime」として刷新する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Nianticは2012年に公開した初代ARゲーム「Ingress」の大幅なアップデート版「Ingress Prime」を2018年に公開する。同社は12月2日(現地時間)、ティーザー動画をYouTubeで公開した(記事末に転載)。

 ingress 1

 公式サイトにはエージェントに対する「新しいインテリジェンスマップを受け取るために入隊せよ」という呼び掛けがある。

 ingress 2

 Nianticのジョン・ハンケCEOは米The Vergeに対し、Ingress PrimeはデザインやUI、背景となるストーリーや採用する技術など、ほぼすべてを刷新したゲームになると語った。プラットフォームは同社のヒットゲーム「Pokemon Go」と同じ技術を採用する。

 「ここ数年、Ingressのコミュニティに新機能を提供できなかった。幸運なことに、コミュニティはわれわれと共に留まってくれた」とハンケ氏。クライアントアプリは米Appleの「ARKit」および米Googleの「ARCore」をサポートする完全に新しいものになるという。

 Ingressのモバイルアプリ(Android/iOS)のダウンロード数は累計2000万本以上。Pokemon Goは7億5000万本以上だ。

 同社は「Pokemon GO」に次ぐモバイルARゲーム「Harry Potter : Wizards Unite」も開発中だ。11月末には2億ドル増資している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -