ニュース
» 2017年12月12日 10時37分 公開

Appleのアプリストア、予約購入が可能に

AppleがiOS、macOS、tvOSアプリのストアで、公開前のアプリを予約できるようにした。開発者はプロモーションの一貫として予約を受け付けられる。アプリを予約すると公開時にプッシュ通知が来て自動的にダウンロードされる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは12月11日(現地時間)、Appleのアプリストア(iOS、macOS、tvOS)で、アプリの予約を可能にしたと発表した。開発者は一定の条件を満たせばアプリ公開前に予約を受け付けられる。

 preorder 1
 preoreder 2 既に予約できるアプリが公開されている

 この機能は有料/無料問わず利用できる。アプリが公開されると、予約したユーザーにはプッシュ通知が来て、自動的にダウンロードされる。有料アプリの場合は、ダウンロード後に自動的に決済される。

 有料アプリの価格が予約段階から変更された場合は、予約したユーザーは安い方の価格で購入できる。例えば予想以上に予約があって開発者が価格を下げたら、下がった価格で購入できる。

 例えば、既に600円のゲームアプリ「Gorogoa」が予約できるようになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -