ニュース
» 2018年02月21日 12時06分 公開

Microsoftのゲーム実況「Mixer」に実況中のゲームをその場で買える「Direct Purchase」

Microsoftのゲーム実況サービス「Mixer」で、実況者がストリーム画面でゲームやDLCを販売できるようになる。売り上げの5%が実況者の取り分になる。視聴者はストリーミングを見ながら関連コンテンツを購入できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のゲーム実況サービスMixer(旧Beam)は2月20日(現地時間)、実況中に関連ゲームやDLCを購入できる「Mixer Direct Purchase」を向う数日中に提供開始すると発表した。

 mixer 1 Mixer Direct Purchase

 実況者は、ストリーミングごとに設定することで、関連ゲームを販売できる。売り上げの5%が実況者の収益になる。

 mixer 2 販売設定画面

 ストリーミング画面の上部に実況者が用意したゲームやDLCが表示されるので、視聴者はこれらをクリック(タップ)して概要を表示し、[Buy]ボタンをクリック(タップ)することでストリーミングから離れずに関連コンテンツを購入できる。購入したコンテンツはXboxあるいはWindows 10のゲームライブラリに自動的に追加される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -