ニュース
» 2018年06月08日 17時27分 公開

Facebook、今度はTwitchのようなゲーム実況サービス「ゲーム動画」開設

Facebookが、TwitchやMixerのようなゲーム実況コーナー「ゲーム動画」を立ち上げた。ストリーマーのための収益化プログラムも計画している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは6月7日(現地時間)、Facebook上にゲーム実況コーナー「Gaming Video」(日本では「ゲーム動画」)を試験的に開設したと発表した。米Amazon.com傘下のTwitch、米Google傘下のYouTubeの「YouTube Gaming」、米Microsoftの「Mixer」などに続くゲーム実況サービスになる。

 gaming 1 「ゲーム動画」

 Facebookの「発見」タブから開ける。PCのWebアプリの場合は、画面トップにお勧めの実況が表示され、その下に現在実況中のサムネイルが並び、ゲーム別のストリーミングを探すコーナー、お勧めのストリーマー(ゲーム実況者)のコーナーが続く。モバイルアプリでもほぼ同じだ。

 gaming 2 モバイルアプリでの「ゲーム動画」画面

 同社は1月に、Facebookでゲーム実況をするユーザーのためのプログラム「Gaming Creator Pilot Program」を発表した。現在、ストリーマーの数は数千人を超えるという。これを受け、新たなストリーマー向けプログラム「Level Up Program」を向こう数カ月中に立ち上げると発表した。このプログラムで、ストリーマーはファンを獲得することや、視聴者が実況中にゲームのアイテムを購入することで収益を得られるようになる。

  gaming 3 Level Up Programのストリーマー向けダッシュボード

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -