ニュース
» 2018年06月13日 08時00分 公開

Atomはどうなる? などの質問に回答:「GitHubの次期CEO、ナット・フリードマンだけど何か質問ある?」 海外の掲示板で実施 (2/3)

[新野淳一,Publickey]

AtomはVSCodeに吸収されたりしない?

photo 左から、GitHubのクリス・ワンストラス現CEO、Microsoftのサティア・ナデラCEO、GitHubの新CEOに就くナット・フリードマン氏

 恐らく、多くのプログラマーにとって、GitHubがオープンソースで開発しているAtomエディタの今後は気になるところでしょう。というのも、マイクロソフトもオープンソースのエディタ「Visual Studio Code(以下、VSCode)」を開発しているためです。

 この2つのエディタは、ともにプログラマー向けであること、Web技術を用いてデスクトップアプリケーションを開発するElectronフレームワークを採用していることなど、とても似たポジションにあります。Atomの方が先に開発がスタートしていますが、最近のVSCodeの機能追加のペースは非常に速く、買収をきっかけに徐々にマイクロソフトの意向でVSCodeへ一本化していく、あるいはAtomの開発がフェードアウトしていくのではないか、という心配にはうなずけるところがあります。

 こうした心配の声に対して、フリードマン氏は「どちらも開発を進めていく」と答えています。

 What plans does Microsoft have regarding GitHub's Atom text editor (which obviously overlaps in target user with VS Code)?

 GitHubのAtomエディタ(まさにVSCodeのターゲットと重なっているのだけど)についてマイクロソフトはどんなプランを持っているの?

 Developers are really particular about their setup, and choosing an editor is one of the most personal decisions a developer makes. Languages change, jobs change, you often get a new computer or upgrade your OS, but you usually pick an editor and grow with it for years. The last thing I would want to do is take that decision away from Atom users.

 どんな構成で、どんなエディタを選ぶかは開発者個人の最も重要な決断です。開発言語の変化、仕事の変化、新しいコンピュータの購入やOSのアップグレードなどがあっても、皆さんはあるエディタを選択したら、それとともに何年も成長していくことでしょう。私が最も行いたくないと思っていることは、Atomユーザーからこうした決断を取り上げることです。

 Atom is a fantastic editor with a healthy community, adoring fans, excellent design, and a promising foray into real-time collaboration. At Microsoft, we already use every editor from Atom to VS Code to Sublime to Vim, and we want developers to use any editor they prefer with GitHub.

 Atomは健全なコミュニティーと熱烈なファンと素晴らしいデザインのファンタスティックなエディタであり、有望なリアルタイムコラボレーションへも乗り出しています。マイクロソフトにおいてもAtomからVSCode、Sublime、Vimまであらゆるエディタが使われており、GitHubとともに好みのエディタをデベロッパーには使ってほしいと思っています。

 So we will continue to develop and support both Atom and VS Code going forward.

 だから、われわれはAtomとVSCodeのどちらも開発とサポートを続け、前進させていくつもりです。

 ちなみに、この返答の中でエディタの例として「Emacs」が抜けていることについて、当然のように突っ込まれたのですが、Friedman氏は「もちろんEmacsのことを忘れたことはないよ、1994年から2006年までヘビーにカスタマイズしてフルタイムで使っていたからね」と答えています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -