ニュース
» 2018年06月13日 07時51分 公開

Tesla、従業員の約9%をリストラ 「Model 3」生産には影響ないとマスクCEO

新モデル「Model 3」の量産化で苦闘中のTeslaが、従業員の約9%をリストラすると発表した。イーロン・マスクCEOは、Model 3の生産には影響しないとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Teslaのイーロン・マスクCEOは6月12日(現地時間)、同社の従業員の約9%をリストラすると発表した。自身のTwitterで従業員に宛てた告知書簡をツイートした。「コスト削減と収益性向上への苦渋の決断」としている。

 生産に関わる従業員は対象にしないため、現在未達である「Model 3」の量産目標には影響しないという。

 tesla Tesla Model 3

 同社の年次報告書によると、2017年末時点の同社の従業員数は3万7543人だった。

 また、同社の太陽電池システム「Powerwall」を米住宅関連小売り企業Home Depotを通じて販売する提携を終了する。

 今後も重要な役職のために飛び抜けた才能を雇用することは続ける。今回の苦渋の決断は、今後このようなリストラを繰り返さないためのものだとマスク氏は強調した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -