ニュース
» 2018年06月20日 12時08分 公開

Googleとゲーム開発のUnityが戦略的提携 リアルタイムマルチプレーヤーゲーム開発者支援

Googleがゲーム開発のUnity Technologiesとゲーム開発者支援で提携した。リアルタイムマルチプレーヤーゲーム開発ツールを共同開発する他、Unityの開発者は開発環境から直接Google Cloudが利用できるようになり、Unity自身も自社インフラをGoogle Cloudに移行する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月19日(現地時間)、米ゲーム開発ツール企業Unity Technologiesとの戦略的提携を発表した。オンラインゲームを開発するためのサービスやツールのスイートを共同開発する。まずはリアルタイムマルチプレーヤー体験にフォーカスするという。

 この提携の一環として、Googleのクラウドサービス「Google Cloud」が開発者向けのデフォルトのクラウドになる。ゲーム開発者はUnityの開発環境から直接Google Cloudを利用できる。

 unity 1 Google Cloudを利用した開発環境

 また、GoogleとUnityはマルチプレーヤーゲームのプレーヤーを接続するためのオープンソースプロジェクトでも協力する。このプロジェクトは今夏に開発者向けに公開する計画。

 さらに、Unityは自社のすべてのコアインフラをGoogle Cloudに移行する。Unityはゲーム開発者と同じ環境で運営されることになる。

 unity 2 提携を発表するGooge Cloudのダイアン・グリーンCEO(左)とUnityのジョン・リキテロCEO

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -