ニュース
» 2018年06月21日 09時54分 公開

Bose、睡眠用イヤフォン「sleepbuds」を249ドルで発売へ

Boseが、音楽ではなく睡眠に向くサウンドを最長16時間長し続ける眠るための無線イヤフォン「sleepbuds」の製品版をまずは米国で発売する。価格は249ドル(約2万7500円)。片耳わずか1.4グラムで、付けたまま寝ても気にならないように設計したとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Boseは6月20日(現地時間)、睡眠のための無線イヤフォン「Bose sleepbuds」を21日に北米で発売すると発表した。米国での販売価格は249ドル(約2万7500円)。今秋にはアジア太平洋地域でも発売する計画。

 sleep 1 Bose sleepbuds

 音楽は聴けない。独自の「ノイズマスキング」技術により、外界の音をシャットアウトし、ユーザーが10種類の中から選んだ睡眠向けのサウンドトラックを流す。トラックには、波の音、風にゆれる木の葉の音などがあり、専用アプリのアップデートで選択肢が増えていく見込み。

 サイズは幅が1センチ程度、重さは1つ1.4グラム。柔らかな素材でコーティングされており、横向きに寝ても耳に違和感がないように設計されているという。充電式のバッテリーやサウンドトラックを保存するフラッシュメモリなどを内蔵する。

 sleep 2 装着したところ

 Bluetoothで専用アプリをインストールしたiOSあるいはAndroid端末と連携する。このアプリでサウンドトラックや音量、アラームなどを設定できる。充電ケースはアルミニウム製で、1回の充電で16時間持続する。

 sleep 3 アルミ製の充電ケース

 Boseは昨年11月、sleepbudsのプロトタイプを米クラウドファンディングのIndiegogoで公開し、これは6日で完売した。今回発売の製品は、そのプロトタイプを改善したものだ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -