ニュース
» 2018年07月05日 13時37分 公開

フォルクスワーゲン、カーシェアリングに「WE」ブランドで参入へ 電動スクーターも

独Volkswagenが電気自動車によるカーシェアリングサービスを2019年にまずはドイツで開始する。2020年には米国やアジアにも進出する計画。電気自動車だけでなく、電動スクーターやスケートボードも提供する見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 独Volkswagen Groupは7月4日(現地時間)、顧客向けプラットフォーム「WE」の下、カーシェア市場に参入すると発表した。まずはドイツで2019年にスタートする。

 we 1 WEブランドのシェアカー

 シェア用車両は電気自動車のみで、「ゼロエミッション」を謳う。段階的に提供地域を拡大し、2020年までには北米やアジアにも広げる計画という。

 WEではカーシェアリングだけでなく、数分の移動に適した電動スクーター「Streetmate」や電動スケートボード「Cityskater」もレンタルする計画。

 we 2 Cityskater
 we 3 Streetmate(左)とCityskater

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -