ニュース
» 2018年07月11日 08時11分 公開

Facebook、AR(拡張現実)広告のテストを開始 口紅やサングラスを試せる

Facebookが、化粧品やアクセサリーを“試着”できるニュースフィード上のAR広告のテストを米国で始めた。広告上のアイコンをタップするとインカメラで商品を試着し、撮影したセルフィーをニュースフィードに投稿できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは7月10日(現地時間)、ニュースフィード上のAR広告のテストを米国で開始したと発表した。

 広告画像上の「タップして試着」アイコンをタップすると、インカメラでARの製品を試着できる。例えばサングラスの広告であれば、自分の顔にARのサングラスを合わせ、その場で色違いも試せる。口紅も新色をいろいろ試せる。

 ar 1

 ユーザーは製品を試している画面をキャプチャーし、「似合う/似合わない」投票スタンプや製品名スタンプを追加してニュースフィードに投稿することもできる。これは広告主にとってもさらなる宣伝になる。

 ar 2

 まずは米ファッションブランドのMichael Kors(マイケル・コース)がテストに参加した。今後、仏化粧品メーカーのSephora(セフォラ)や家具メーカー、ゲームやエンターテインメント企業などがテストに参加していく見込み。

FBB Blog: Holiday - MK

Facebook Businessさんの投稿 2018年7月9日月曜日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -