ニュース
» 2018年07月17日 09時10分 公開

Netflix、4〜6月の会員数は25%増の1億3014万人 増加がペースダウン

米Netflixが4〜6月期の決算を発表した。売上高は40%増の約40億ドルと好調だったが、会員数の増加ペースがダウンしており、予測に届かなかった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Netflixは7月16日(現地時間)、2018年第2四半期(4〜6月)の決算を発表した。総契約者数(無料・有料会員の合計)は前年同期比25%増の1億3014万人。前期に予測した1億3120万人に届かなかった。新規加入のペースが落ちている。

 売上高は40%増の39億700万ドル(約4461億円)、純利益は前年同期比480%増、前期比32%増の3億8400万ドル(1株当たり85セント)だった。1株当たり純利益はアナリスト予測の79セントを上回った。

 netflix 業績について説明するリード・ヘイスティングスCEO

 第3四半期(7〜9月)の予想は、売上高は前期比2%増の39億8800万ドル、純利益は前期比20%減の3億700万ドルとしている。

 同社は投資家向け公開書簡で、YouTube、HBO、Disney、Apple、Amazonなど競合がそれぞれの独自コンテンツ提供などで激しく競合しているが、消費者の良質なコンテンツへの関心は高く、複数企業の共存の余裕があると語った。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -