ニュース
» 2018年07月18日 10時37分 公開

WalmartとMicrosoft、Amazon.com対抗で戦略的提携

Amazon.comをライバル視するWalmartとMicrosoftが戦略的提携を結んだ。Walmartは小売り業のデジタル変革を、Microsoftはクラウド市場でのシェア拡大を狙う。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米小売最大手のWalmartは7月17日(現地時間)、米Microsoftと5年間の戦略的提携を結ぶと発表した。Microsoftのクラウド、AI、IoTサービスを全社で採用することで「小売業におけるデジタル化および世界中の顧客の購買体験の高速化を加速する」としている。

 Microsoftのサティア・ナデラCEOは発表文で「Microsoft AzureとMicrosoft 365によるデジタル変革でWalmartと提携するのは楽しみだ」と語った。同氏は米Wall Street Journalに対し、米Amazon.comとの競争がもちろんコアになっていると語った。

 オンラインショッピングではAmazonに後れをとっているWalmartはデジタル変革に取り組んでおり、インドのFlipkart買収などもその一環だ。一方、Microsoftのクラウドサービスは好調ではあるものの、クラウド市場のシェアトップのAmazonのAWSに大きく引き離されている

 MicrosoftはAmazon Goのような“レジ行列なし”の店舗技術を開発中とうわさされている。両社の戦略的提携により、“Walmart Go”が登場するかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -