ニュース
» 2018年08月28日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版:逆に考えるんだ「GDPRはチャンスだ」と

特集は、中小企業にとって実はメリットが多いというGDPRについて。リスクだけを見ていては真の価値は見えてこない。他に、Meltdown&Spectreの偽修正パッチ問題、バックアップ事例、Dockerのストレージなどの記事をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 Computer Weekly日本語版は、以下の記事で構成されています。

■Meltdown&Spectre用の「偽の修正パッチ」に注意

 MeltdownとSpectreの脆弱性がついに悪用された。

■Javaを活用すべき新たな領域

 IBMのドゥイモビッチ氏は、Javaは依然として活用すべき分野があると語る。

■クラウドファーストのバックアップ戦略によるストレスレス環境

 バックアップ製品を導入し、ビジネス継続性やロックインの懸念が解消した。

■コンテナ用の永続ストレージに要求される3つの要件

 コンテナ時代のストレージの要件とは何か。

■中小企業にとってGDPR(EU一般データ保護規則)は“チャンス”

 GDPRに正しく向き合えば、多くのメリットを享受できる。

■Dockerで外部ストレージを使った永続ストレージを実現する方法

 外部ストレージのデータをDockerのコンテナから利用したいこともある。

ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -