ニュース
» 2018年09月12日 10時48分 公開

Verizon、5Gサービス一番乗り 10月1日から「5G Home」をロサンゼルスなどでスタートへ

米通信大手のVerizonが、家庭向け5Gサービスをロサンゼルスなど一部地域で10月1日から提供開始する。最初の3カ月は無料で「YouTube TV」も利用可能。その後は月額50ドル/70ドル。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米通信大手のVerizonは9月11日(現地時間)、家庭向け5Gサービス「5G Home」を10月1日から一部の地域で提供開始すると発表した。

 5g 1

 5G Homeの通信速度は平均で300Mbps、場所によっては1Gbps程度を期待できるという。

 ヒューストン、インディアナポリス、ロサンゼルス、サクラメントで、9月13日から利用申し込みを受け付ける。最初の3カ月は無料で利用でき、それ以降はVerizon Wirelessの会員は月額50ドル、非会員は70ドルの利用料が掛かる。

 5g 2 申し込みページ

 サービスに申し込むと、「Apple TV」あるいは「Google Chromecast Ultra」が無料でもらえ、最初の3カ月は「YouTube TV」を無料で利用できる(3カ月後からは月額40ドル)。

 Verizonを含む米国の大手通信企業は、2019年からモバイル向け5Gサービスを提供する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -