ニュース
» 2019年01月09日 18時00分 公開

“IoT基盤「NEC the WISE」×IoTアプリ開発・運用サービス「enebular」”でデータ活用型の新事業創出を支援――NECとウフル、IoT領域で協業

NECとウフルは、IoT領域で協業する。NECのIoT基盤「NEC the WISE IoT Platform」とウフルのIoTアプリ開発・運用サービス「enebular」を連携させることで、IoTデバイスの運用管理とIoTアプリの開発だけでなく、取得データの活用による顧客の新たな価値創出を支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECとウフルは2019年1月8日、IoT(Internet of Things)領域での協業に合意したと発表した。

 両社は、企業におけるIoTデバイスの適切な運用管理と、デバイスから得るデータの活用を支援するため、NECのIoT基盤「NEC the WISE IoT Platform」と、ウフルのIoTアプリケーション開発・運用サービス「enebular(エネブラー)」を連携させ、IoTデバイスやIoTサービスの開発・運用を支援する仕組みを共同開発するとともに、これらを活用したIoTソリューションの販促活動や新事業創出を支援するサービスを展開する。

Photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -