モバイル

新着記事

icon

事業成長に向けた経営基盤の強化を目指し、SAPの購買システムと、コンカーの経費精算システム、IBMのBPOサービスを導入。業務の効率化を図るとともに、経営資源を中核事業に集中させる。

(11月22日 15時00分)
icon
Microsoft Focus:

パートナープログラムなどを通してデジタルクリエイティブやアパレル、医療分野ヘもMR(Mixed Reality)の活用領域を拡大。企業だけでなく、コンシューマー向けにも本格展開を開始したMicrosoftの勝算は?

(11月22日 10時00分)
icon

鯖の安定供給と熟練漁師のノウハウの伝承を目指し、福井県小浜市は、漁業にIoTを活用し、鯖の養殖事業の効率化を図るプロジェクトを開始した。

(11月21日 14時30分)
icon

神戸大学らは、神戸の地下街「さんちか」で、人流解析などを基にAIで地下街全体の人の行動を予測し、気流を制御する空調制御手法の共同研究を開始した。

(11月21日 12時00分)
icon

藤田保健衛生大学病院が医療情報をセキュアに管理し、病院の基幹業務を支える統合病院情報システムを構築。運用管理の効率化を目指す。

(11月17日 11時00分)
icon

NTT西日本が、市販のビデオカメラとスマートフォンのカメラで路面のデータ収集し、AIで損傷状況を自動検出する「道路路面診断サービス」のトライアルを実施。安価かつ効率的な道路路面診断の実現を目指す。

(11月15日 14時40分)
icon
GDPR順守だけではない電子メールセキュリティ(後編):

メールに起因する最悪の事態は常に起こり得る。こうした事態の対策と、開封確認メッセージを利用して「メール監査」ができる体制を作っておこう。GDPRに順守しつつ、組織を守る一助となる。

(11月15日 10時00分)
icon

ソニーが、GUIベースのディープラーニングの統合開発環境「Neural Network Console」のクラウド版をリリース。制限付きながら無償で使えるオープンβ版として提供している。

(11月9日 17時00分)
icon

京王グループが、「Amazon Alexa」に対応した鉄道運行情報の配信や空港連絡バスの予約サービスを開始。Amazon Echoの出荷に合わせて、「Alexaスキル」の提供を開始する。

(11月9日 11時00分)
icon
Microsoft Focus:

アジア全体からみても遅れが目立つ、日本の働き方改革。自らを「働き方改革推進会社」と名乗る日本マイクロソフトは、この状況をどうやって変えようとしているのか。

(11月8日 21時00分)
icon

IVR(自動音声応答)システムと自然言語で対話できるbotを組み合わせ、コールセンターの利用者に音声を使った応答ができる対話システムを構築。一次対応や時間外対応などに活用できるという。

(11月8日 11時00分)
icon

機械学習で電子カルテのデータを解析し、糖尿病治療薬の効果を予測する技術を日立が開発した。

(11月7日 19時00分)
icon

NECが、法人向けタブレットPCの新モデル「VersaPro タイプVT」シリーズを投入。別途、文教向けモデルも用意する。

(11月7日 11時00分)
icon

日立製作所は、「都庁舎サービスロボット実証実験」に参画し、東京都庁舎でヒューマノイドロボット「EMIEW3」を活用した接客・案内サービスの実証実験を行う。

(11月6日 11時00分)
icon

富士通が、PC子会社「富士通クライアントコンピューティング」の株式56%を中国Lenovoと日本政策投資銀行に譲渡すると正式に発表した。

(11月3日 08時00分)
icon

サンヨーホームズの装着型歩行支援ロボットと日立の画像解析システムを活用した高齢者向け生活支援サービスの実証実験を行う。

(11月1日 11時00分)
icon
拡大するOffice 365の全体像(後編):

Office 365は、クラウドアプリ化することでマルチプラットフォーム対応を実現。非Windowsユーザーでも使えるツールになった。さらにその先、Microsoftのクラウド戦略はどこへ向かうのか?

(11月1日 10時00分)
icon

早稲田大学が、スマートシステム&サービスの提供を通じた価値創造をリード人材の育成を目指し、13大学21組織の産学連携ネットワークで実現する社会人教育プログラム「Smart SE」を開講する。

(10月31日 17時00分)
icon
Weekly Memo:

NECがスーパーコンピュータの新製品を発表した。同社が示す「スパコン」の進化を利用領域から見ると、「シミュレーションとAIの融合」がキーポイントだという。いったい、どういうことか。

(10月30日 11時00分)
icon
Microsoft Focus:

Microsoftは、量子コンピュータを、AI、MR(複合現実)と並ぶ最重要テクノロジーとして位置付け、汎用化を目指した取り組みを加速している。“量子コンピュータの民主化”にかけるMicrosoftの思惑は?

(10月28日 10時00分)

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -