ニュース
2005/02/08 13:13 更新


TGS2005は9月16日〜18日に開催――今年は何かが違う!

日本最大のゲームイベントTGSの開催が決定。今年は例年より1週間早い9月16日〜18日ですので、ご注意ください。

 本日、東京ゲームショウ(以下、TGS)2005の開催発表会が行われた。昨年のTGS2004は来場者数が過去3番目となる16万96人(99年秋が16万3866人、99年春が16万3448人)を記録。今年も来場目標を15万人に設定し、海外からの来場を促進していくとのことだ。

 主催者として、社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)会長の辻本憲三氏の挨拶に始まり、共催者である日経BP社の河村氏が運営していくうえでの方向性を語ってくれた。

photo

昨年の成果と今後の抱負を語ってくれたCESA会長辻本氏


 特に気を使っているのが、「ビジネス、ファミリー層の吸収」「国際化」「情報発信」の3点であり、ゲームの中身の発展と共にイベントも進化していかなければならない、とのこと。

photo

社会を変える最たるものがコンピュータエンタテインメントだと河村氏は語る

 TGS2005の特徴としては、近年成長の著しいモバイルコンテンツコーナーの新設、オンラインゲームや開発ツールとミドルウェアのブースの強化が挙げられた。なお、オンラインゲームをテーマに主催者側の企画を用意しているとのこと。

 キッズコーナーも「親子で楽しめる、体験できる」をテーマに、企画内容とプロモーションのより一層の充実を図る予定だ。開催発表とあって、まだまだ詳細が明らかにならない部分も多いが、これまで以上に力のこもったイベントとなることは間違いなさそうだ。

 ちなみに、04年のテーマは「最新の感動を、世界のみんなへ」であったが、05年のものは4月に発表予定とのこと。また、今年の開催日は例年よりも1週間早い9月16日(ビジネスデイ)、17日、18日となっている。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping