ニュース
2005/02/18 11:00 更新


「ファントム・キングダム」の追加情報を入手――システム「エクステンション」に迫る (1/2)

プレイヤーの創意工夫でどこまでもやりこめる日本一ソフトウェアのシミュレーションRPG、その集大成として制作されている「ファントム・キングダム」。今回はキャラクターの一部と、システム「エクステンション」などを紹介する。

 日本一ソフトウェアが、3月17日に発売を予定しているプレイステーション2「ファントム・キングダム」。本作は、主人公の魔王ゼタを操り、自分が住む「魔界」の再生のために、さまざまな罠を暴き、敵と戦っていくことを目的とした、やりこみ度満載のシミュレーションRPGだ。

 発売まで、いよいよ1か月と迫った今回は、キャラクターからシステムまで、さまざまな情報をお届けしようと思う。

仲間となるキャラクターがさらに2人発覚

 まず、ゼタの部下として一緒に戦ってくれる新たなキャラクターを紹介しよう。これまで明らかになっているのは、「戦士」「魔術師」「プリニー」「ソードマスター」「歩兵」「マンドラゴラ」「衛生兵」「商人」「デスサーベル」「ヒーラー」「メカニック」「盗賊」「雷神」「アーチャー」の14人(人じゃないのも混じってるが、気にしない)。

 ここに「博士」と「ヴァンパイア」が加わることとなる。最初から仲間にできるものと、条件付きで仲間になるものがいるとのことだが、2人はどちらに該当するのだろうか?個人的には「博士」のほうが仲間にしやすいような気もするのだが……。

photo

ずば抜けた知性を誇るが、魔力よりも科学を信奉する異端者「博士」。実験をこよなく愛し、実験中は常にエクスタシーを感じているという。森羅万象を科学によって解き明かすのが自らの使命であり、存在意義だと思い込んでいる

photo

夜の支配者として君臨する魔界の名門貴族「ヴァンパイア」。誇り高く、その振る舞いは至って紳士的。だが、ひとたび牙をむけば、狂獣のごとく喉笛を噛み切り、血を吸い尽くす。特に闇夜に彼らを怒らすのは自殺行為と言えるだろう

ただでさえ凶悪な戦車は、なんとレベルアップが可能

 剣や斧など普通の武器とは別に、本作では戦車に乗って戦うこともできる。二足歩行型やチタン合金製ドリルなど、その数は千差万別で、自分好みの戦車を持つことも可能だ。

photo

フィールド上での戦車はこうなる。画像を見る限り、複数が同時に投入できるようだが


 そしてこの「戦車」、なんとパワーアップできるという。その方法は2通りあり、すでに公式での発表がされている、メカニックからカスタマイズするための装備品を購入する、というのがそのひとつ。

 今回紹介するのはもうひとつの方法で、戦車自体がレベルアップするというもの。キャラクターや武器と違い、戦闘を重ねてもレベルが上がることはないが、所持しているマテリアルを規定量使用することでレベルアップが可能となる。

photo

アイテムをマテリアルに変換することもできる。いらないものはすぐに変換して、戦車のパワーアップに使おう


 なお、誰でも戦車をレベルアップさせられるわけではなく、上記で紹介した「博士」のみが行うことができるとのこと。さまざまなタイプからどの戦車を使うのか、どのようなカスタマイズを施すのか、そしてレベルアップはどのように行っていくべきか……戦車での悩みは多そうだ。

photo

レベルアップ不可の表示がされているが、どこまで育つかにも差があるということだろうか?


やりこみたい人は「エクステンション」を極めろ

(C)2005 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

      | 1 2 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping