ニュース
2005/04/22 04:08 更新


ブロッコリー、ガンホー、ヘッドロック3社による新オンラインRPG発表

「ラグナロクオンライン」を運営するガンホー・オンライン・エンタテイメントが、ブロッコリー、ヘッドロックと組んで国産オンラインRPGを製作、運営することを発表。
wk_0421eco01.jpg

 4月21日に都内において、ブロッコリー、ガンホー・オンライン・エンタテイメント、ヘッドロック3社は、新しいPC用オンラインRPGを提携して企画・開発・運営することを発表した。このタイトルの名前は、「エミル・クロニクル・オンライン」(以下、ECO“エコ”)。対応OSは、Windows2000、WindowsXPで、稼動スペックは現在未定。とはいえ、より多くの人に遊んでもらいたいということで、そのハードルをギリギリまで下げる調整中だという。また、現段階ではパッケージ販売は企画的な方法を採り、基本はダウンロードを考えているという。課金方法は未定。

wk_0421eco02.jpg

「ECO」というタイトルから連想するとおり、エコロジーという面もあり、グリーンをキー・カラーとしている

 3社の関係は、映画でよく採用されている「製作委員会」方式であり、「トリオ・ECO」として、ブロッコリーがマーケティング、ガンホーが運営、ヘッドロックが開発を担当するなど、それどれの得意分野を主に担当していく。出資比率は明らかにされなかったが、リターンはその比率に応じるという。

wk_0421eco03.jpg

ガッチリ握手のブロッコリー社長の木谷氏、ガンホー社長の森下氏、ヘッドロック社長の岡田氏

 この「ECO」、運営するガンホーにとっては国産でのMMORPG第一弾となるが、ゲームの大きなコンセプトとしては、「女性が参加しやすいオンラインRPG」を掲げるのが特長だ。その実現にあたり、実際にゲームは、トゥーンシェイドで描かれた可愛らしい(このへんが重要だ)キャラクターは、新進気鋭於のイラストレイター羽々キロ(はねはねきろ)さんが担当。また、女性向けという面でさらに、着せ替え要素として、サンダルを履いたときに、靴下の有無によってグラフィックを変えていくなどの細かい部分もキッチリと見た目に反映させていくという。こうした装備品に関しては、羽々さんも「衣装全てをデザインしたい」というほどであり、開発もとのヘッドロックとあわせて、かなりの数を用意し、サービス開始後も増やしていくことも明言された。

 将来的には、国内だけでなくアジア、欧米市場にもサービス拡大を計画している(現時点では、そうなたときはサーバーは国ごとに分ける)というが、そうしたもののスタートとなる日本国内のβテストは今夏の開始が予定されている。βテストへの参加者も目標数は、ガンホーの森下社長は「あくまで努力目標」という前置きをして、「100万人」という数字を挙げた。やや冗談めいた口調ではあったが、「ECO」にそれだけの自信があるのも確かなのだろう。

 そんな「ECO」の大きな特徴として発表会でクローズアップされたのは、「マリオネット・システム」。マリオネットは、それ自体に特殊能力や耐性上昇などがあり、プレイヤーキャラクターがのりうつることで特殊な能力を発揮できるようになるのだが、別に、プレイヤーがログアウト時にマリオネットに命令を下して、それを実行させることが可能なのだという。指示は簡単な内容に限定され、それを失敗することもあるというが、長くログインできる人と短時間しかできない人の格差を少なくしたいというのが運営サイドの考えとのことなので、マリオネットがその格差を縮めるために「戦闘代行」などは考えられるところである。

 オンラインゲームでは、プレイヤー間の格差を感じさせることで、嫉妬などによってコミュニティが荒れる大きな原因ともなるので、このあたりのシステムは注目の部分である。

wk_0421eco04.jpg

マリオネットは複数のタイプがいる。能力で選ぶか外見重視か悩むかも……!?

 なお、「マリオネット」以外にも、「ECO」の基本的部分としてキャラクターについても説明が行われた。キャラは、人間族のエミル、悪魔族のドミニオン、天使族のタイタニアの3種から選択する。また、明らかにはされなかったがジョブも存在し、各種族によって向き不向きがあるのだという(もちろん、苦手なジョブだろうと育成することは可能)。ちなみに、この世界にはジョブギルドが存在し、かなり重要な地位にある。

wk_0421eco05.jpg

wk_0421eco06.jpg
エミル
wk_0421eco07.jpg

wk_0421eco08.jpg
ドミニオン
wk_0421eco09.jpg

wk_0421eco10.jpg
タイタニア

wk_0421eco10.jpg

ジョブギルドのマークらしきものは、こんな感じで多数。

 それぞれの分野で定評のある3社による「ECO」。かわいらしさを前面に押し出してはいるが、そのキャッチフレーズは「僕が君の盾になる。そして君が僕の……」などと勇ましさも、愛も感じさせる模様。この夏のβテストを待て!

wk_0421eco11.jpg

wk_0421eco12.jpg

wk_0421eco13.jpg

wk_0421eco14.jpg
(C) 2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping