ニュース
2005/05/19 08:11 更新

任天堂ブース:
ハイラルに旅して噂のゼルダを触ってきました

任天堂ブースで一番の行列ができていたのは、なんと言っても「THE LEGEND OF ZELDA:Twilight Princess」。筆者はほかのソフトに気を取られて、開幕ダッシュをしたにもかかわらず最後尾に。ええしっかり1時間半並びましたとも。

 やっぱり人気は「THE LEGEND OF ZELDA:Twilight Princess」(以下、ゼルダの伝説)であったか。会場には朝6時40分過ぎに入場していたというのに、停電やらなにやらで、すっかりペースを乱される始末。

 10時の開場と同時に任天堂ブースへ走ったのはいいが、肝心の「Revolution」は展示されていないようだし、まあゼルダはあとにするかと思ったのが運の尽き。気づいたときには長蛇の列となっていたのでした。

画像

これはまだ先頭の方。このあとブースをほぼ半周しないと、最後尾に当たらないのです

 ようやく長い列を抜けると、そこはなんと、ゼルダの伝説によくあるダンジョンをモチーフにして部屋が作られており、その中に試遊台が何台も並べられている。ちなみにプレイできたのは、関連記事で紹介したバージョンだ。

画像

まるでリンクになって冒険をしているかのような作り、ですが、本当はこんなに人、いないですね

画像

と思ったら本当にリンクに出会う。思わず記念撮影もしてもらいました

画像

写真ではよく分からないですが、この魚、動くんです。映像が床に投影されているというわけ

画像

あれ? ここでもリンクが記念撮影

画像

プレイできたのは何種類かのシーンとダンジョン。テイストは「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に近い。筆者はこのゼルダの方が好きだ。日本で発売されたら絶対買います

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping