トップ10
2005/06/01 16:03 更新

Games Weekly Access Top10:
E3と次世代機ネタまだ強し――アメリカでわらしべ長者になるために

今週から始まってしまったトップ10。5月23日〜29日までの1週間で注目された記事を並べて考察しようってことなのだが、先々週開催されたE3の余熱がまだあったようで、ランクインした10記事中6つは次世代機もしくはE3関連でした。

 北米ロサンゼルスで5月18日〜20日まで開催された世界最大のゲームの祭典「E3」は、次世代ゲーム機が3社共にそろい踏みという、実に派手な展開で大いに盛り上がり、無事(一部停電はあったが)その幕を下ろした……これが5月23日以前の話。

 Games編集部は全員でアメリカに乗り込み(と書けば威勢はいいが、元々3人しかいないので全員で出張しなければならなかった)E3を取材。記事にしてどうにか帰ってきたわけだが、そのへんの苦労話や裏話は今週からはじまった締めくくり座談会という名の反省会をご覧いただければいいとして、そこにすら入らなかったネタを紹介したい。

 E3でも空き時間は「nintendogs」で愛犬アイティと戯れていたわけだが(詳しくはこちらを参照)、ちょっとした思いつきでE3開催期間中、「すれ違い通信でわらしべ長者」なる企画をしようと、風船をアイティにくわえさせアメリカでのプレゼント交換を行っておりました。

 ルールは簡単。まず風船をプレゼントし、相手からもらったものをさらに次の人に渡す、そしてまた次の人に……。ゆくゆくは高価なものになったらいいなぁ、という今思えば無謀な企画。

 スタートがやはり任天堂のカンファレンス「Nintendo Media Briefing」からと愛犬を野に放つと……1人目、きたおさん家のレトリバー・ロビンくんが何も持たずに遊びに来ました。これにて終了! なんともあっさりと終わったものです。そもそも必ず相手がプレゼントをくれると思っていたこちらの慢心。風船で何か高価なものをもらおうとした筆者が悪い。

 これではまずいとすぐさま再び風船(懲りてない)をくわえさせ、すれ違い通信をトライ。hayanonさん家のシェルティ・ミルくんが遊びに来て「リナちゃん人形」をくれた! いきなり高価なものと交換できたわけだが、この後が悪かった。

 そのリナちゃん人形をアイティにくわえさせ出撃させると、通信したのはまたもやhayanonさん……。もらったものをそのまま返すという失礼極まりないことをしてしまいました。ごめんなさい。こういう事態になることを考えてもいませんでした。

 この後、北米では発売されていない「nintendogs」で遊ぶ外国の方との交信にも成功しているのですが、ことごとくプレゼントをもらえない。外国にはそういう風習はないのだろうか? ワビサビというか……なんだろ。いや、勝手にプレゼントしあうべきと思っていたこちら側の企画ミスでした。

 そうこうしているうちに取材などで忙しくなり、すっかり愛犬の世話もできなくなり、この企画は埋もれてしまいました。ちなみに、わらしべ長者の結果はこんな感じでした。風船→×→風船→リナちゃん人形→テニスボール→ミネラルウォーター→×→風船→×→風船→テニスボール→×→風船→×→風船→×→風船→ワンワンボール→きのこ→ワンワンボール。

結論:風船はワンワンボールになる……

 往々にして思い通りにはいかないということですね。今週のTOP10も1位に「イース」が入ったり、「マビノギ」が入ったりと予想外の展開。来年のE3もきっと思い通りにはいかないんだろうなぁ――と、早くも遠い過去となったE3を思うのでした。

wk_0601rank01.jpg
来年また来れますように

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping