ニュース
2005/06/24 17:36 更新


UMD、国際標準化機関Ecma Internationalで標準規格として承認

PSPで採用されているUMDの物理フォーマットが、国際標準化機関Ecma Internationalの総会において、標準規格「ECMA-365」として承認された。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PSPで採用されているUMD(ユニバーサル・メディア・ディスク)が、6月21日にオランダ・アムステルダムで開催された国際標準化機関Ecma International(エクマ・インターナショナル)の総会において、標準規格として承認されたと発表した。

 承認されたのは、UMDの物理フォーマット。規格番号「ECMA-365」の光ディスク規格となっている。物理フォーマットとは、ディスクの形状や厚み、信号記録方法などを定めたもの。

 なお今後は、国際的な公的標準化機関ISO/IECの合同技術委員会(JTC1)が認める迅速手続き(fast-track procedure)に基づいてJTC1に提出され、ISO/IEC会員各国により国際標準化に向けた審議が行われるとのことだ。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping