ニュース
2005/07/04 21:30 更新


アニメファンでなくとも必見――「RONDO ROBE 2005 Gate to Date」をリポート (1/2)

6月26日、幕張イベントホールでアニメーションレーベル・RONDO ROBEによるトーク&ライブ&新作発表のイベントが開かれた。人気声優たちによるトークショーや新作アニメのプロモーションビデオ上映など、どれもアニメファンなら見逃せない内容ばかり!

開演前から会場はものすごい熱気

 6月26日、幕張、正午。この日はまるで夏真っ盛りのような暑さだった。だが、そんな暑さなど問題にならないような熱気が幕張イベントホールを包んでいた。イベントの開場は午後1時からだったが、すでに入り口前は会場を訪れたお客さんの長蛇の列。当日券を求める人や、会場内で販売されるレアグッズを求める人で大賑わい。多くのアニメファンが幕張へと駆けつけたのだ。

wk_0704rondo02.jpg

午後1時の開場とともに、グッズを買い求めるファンが物販コーナーの前に並び始める。そのため物販コーナー前にもかなりの行列ができたが、大きな混雑などは特にないようだった

いよいよ開演! トーク&ライブで大盛り上がり

 グッズ購入もひと段落した午後2時過ぎ。いよいよステージイベントが始まった。石田燿子さん、折笠富美子さん、高橋洋子さんといった女性アーティストが順番に登場して、それぞれのヒット曲を2曲ずつ披露。オープニングからLIVE アクト6連発という仕掛けに、会場のボルテージも急上昇していった。

wk_0704rondo03.jpg

 そしてその勢いのまま、RONDO ROBEアニメ各作品の出演者によるトークショーや、アニメ作品のダイジェスト映像が上映されていく。「これが私の御主人様」チーム、「苺ましまろ」チームなどなど、それぞれに趣向を凝らしたトークでファンたちとの交流を楽しみ、会場を大いに沸かせていく。

wk_0704rondo04.jpg

「これが私の御主人様」チーム。左からポチ役の津久井教生さん、沢渡いずみ役の浅野真澄さん、沢渡みつき役の清水愛さん、倉内安奈役の植田佳奈さん。トークでは浅野さんが「愛ちゃんのフェチの探し方を見て、“ヘンタイ”に対するものの見方が変わりました」とコメントして会場を笑わせていた

wk_0704rondo05.jpg

「苺ましまろ」チーム。左から、伊藤伸江役の生天目仁美さん、伊藤千佳役の千葉紗子さん、松岡美羽役の折笠富美子さん、桜木茉莉役の川澄綾子さん、アナ・コッポラ役の能登真美子さん。「苺ましまろ」チームは胸に大きな苺の絵がプリントされたおそろいのTシャツ姿で登場した

 なかでも「撲殺天使ドクロちゃん」チームは、イベント会場内別場所でのラジオ公開録音を二元中継したり、原作者やプロデューサーを交えてのぶっちゃけトークを披露するなど、会場を笑いの渦に巻き込んでいた。千葉紗子さんがアニメのオープニング曲「撲殺天使ドクロちゃん」を歌えば、ファンたちもドクロちゃんが使用するトゲ付きバット「エスカリボルグ」風船をペンライトのかわりに振り回すという風に、さらにイベントを盛り上げていく。

wk_0704rondo06.jpg

左から、ドクロちゃん役の千葉紗子さん、水上水希役の川澄綾子さん、原作者のおかゆまさきさん、プロデューサーの川瀬浩平さん、進行のUP-LIFTさん。また、監督の水島努さんは事前に録音されたメッセージを流すという声の出演を果たしていた

ウワサの新作アニメも正式発表!

 ゲストライブやトークショーなどの次は、いよいよRONDO ROBE作品の新作発表が行われた。本邦初公開となるアニメーションムービーにファンも大歓声。そのハイクオリティな映像に作品への期待を高めていたようだ。ここでは発表された新作タイトルを紹介していこう。

HELLSING OVAシリーズ

 「ヤングキングアワーズ」(少年画報社刊)で好評連載中の「HELLSING」がOVAシリーズとなることが発表された。以前、テレビアニメ化もされた本作だが、今回はスタッフに人気脚本家の黒田洋介さん、倉田英之さんを迎えての新体制。さらに声優のオーディションに原作者の平野耕太さんも審査に参加するなど、非常にこだわりをもって製作されるという。

 また、OVAシリーズの場合、普通は全何巻で発売予定と発表されるものなのだが、この作品は発売巻数が未定という異例のリリースとなる。これはつまり、原作が終わるまで発売を続けるということで、原作が終わる前にアニメが原作と異なる結末を迎えてしまうという、アニメ作品によくあることをなくすための試みのようだ。イベントでは、出演声優の中田譲治さん、折笠富美子さん、そしてプロデューサーの上田耕行さんが今回のOVAシリーズについて意気込みなどを語ってくれた。

  • アーカード役/中田譲治さん

「テレビシリーズが終わったとき、OVAで帰ってこられたらいいなと思っていましたので、今回、それが現実になって凄く嬉しかったです。テレビシリーズでは、アーカードは非常にスタイリッシュなキャラだったんですが、今回は原作にもあるような、彼のお茶目な部分も出せるようチャレンジしたいです」

  • セラス役/折笠富美子さん

「テレビシリーズ版では、アフレコのとき罵声が飛び交い、オンエアのときもピー音が入っていて驚いたこともありましたが(笑)、今回のOVAはどうなるのか気になります。それと映像がパワーアップしていて、セラスの目つきも違っていて、いやあ、かっこいいわあという気持ちが凄くありますね」

  • プロデューサー/上田耕行さん

「テレビシリーズから早4年近く経ってしまいましたが、今回は何の制約もないOVAシリーズということで、湯水のようにお金を使ってですね、頑張ろうかと思います(笑)。いろいろと問題のある原作ですが、1つ1つコツコツとクリアにしていこうと思います。いやっほんと僕は馬鹿なくらい原作が好きでなんで……。ですから発売をぜひ期待してください」

wk_0704rondo07.jpg

中央男性がアーカード役の中田譲治さん、右側女性がセラス役/折笠富美子さん。司会をしていた川澄さんと能登さんは中田さんの声は、まるで楽器が響きわたるみたいと、感嘆していた

STAFF:原作/平野耕太 監督/ところともかず 副監督/殿勝秀樹 シリーズ構成・脚本/黒田洋介 脚本/倉田英之 キャラクターデザイン/中森良治 プロダクションデザイン/神宮寺訓之 音響監督/鶴岡陽太 メカニカルデザイン/天神英貴 アクション演出補/ロマのフ比嘉 アニメーション制作/サテライト CAST:アーカード/中田譲治 セラス/折笠富美子

超新作アニメ情報が盛りだくさん!!

      | 1 2 | 次のページ

[高橋宏知,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping