ニュース
2005/07/05 18:30 更新


この夏あなたはエースパイロット――ガンダムのコックピットに搭乗&撮影できる「バンダイミュージアム」

今年の7月でオープンから2周年を迎える「バンダイミュージアム」では、世界初の試みとなるガンダムのコックピットを精巧に再現した新コーナーを開設する。公開は7月16日。
wk_0705bandai01.jpg

 千葉県松戸市のJR松戸駅前で展開している「バンダイミュージアム」では、この夏オープンから2周年を迎えるにあたり、2周年記念リニューアルを行う。中でも注目なのが、世界初の試みとなるガンダムのコックピットを一般に公開し、記念撮影ができる“「V作戦」コックピット・リプロダクション”を開始することだ。公開は7月16日(土)より。

 2003年7月18日に「バンダイミュージアム」がオープンしてから以来、「機動戦士ガンダム」や「仮面ライダー」、「スーパー戦隊」、「ウルトラマン」、「ふたりはプリキュア」など、子供達の憧れのキャラクターやメカが集結した同施設は、昨年累計入場者数を100万人を突破し、今年で2周年を迎える。

 それを記念して、「バンダイミュージアム」は要望も高かったガンダムのコックピットを忠実に再現して一般に公開することを発表した。別途有料(500円)ながら、このコックピットに乗り込んでエースパイロット気分で記念撮影もできる新コーナーが設置されることになった。

 また、リニュアルオープン記念として、ガンダムミュージアム入場者先着でサンライズ秘蔵の「劇場版機動戦士ガンダムT」上映用映画フィルムを、5コマ分に小分けして有料入場者1回につき1枚をプレゼントするサービスも行う。

 ほかにも、ミュージアム内の「G-base」ではガンプラ500体を組み立てて一堂に見せたり、「Gundam Cafe」ではガンダムにちなんだ食事や飲み物が用意されているなど、「ガンダム」づくしの夏となる。

wk_0705bandai02.jpg

原寸大コックピット複製の展開予定図(CG)。レバーやパネル類など、ガンダムの世界を間近に感じられる

wk_0705bandai03.jpg

コクピットの前方では、操作盤の紹介映像が流れる

wk_0705bandai04.jpg

記念写真のフレーム(未決定稿)

wk_0705bandai05.jpg

期間中有料入場者には「劇場版 機動戦士ガンダムT」秘蔵オリジナル版35ミリフィルムがプレゼントされる!

(C)創通エージェンシー・サンライズ


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping