ニュース
2005/07/16 02:18 更新


そしてフォウ・ムラサメとの出会い――「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」

10月29日に全国ロードショー公開される「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」。三部作の中核をなす今回、運命の少女フォウ・ムラサメとの出会いが、カミーユにもたらすものとは何か?

 全国興行成績ランキング5週連続チャートイン(初登場第3位)と、多くの劇場で興行収入における日計新記録を樹立した「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」の続編がいよいよ登場する。

画像

 三部作の中核をなす今回のサブタイトルは“恋人たち”。運命の少女フォウ・ムラサメとの出会いが、カミーユにもたらすものとは何か?

画像

 それぞれの心に秘めた想いを隠し、戦場におもむくモビルスーツのパイロットたち。生命を削る激闘の中、虚空をさまよう人と人の魂が激しく引き寄せ合う。

 サラ、ベルトーチカ、エマ、レコア。戦場を駆ける多彩なヒロインが織りなす精神(こころ)の輝きが、劇場を暖かさで充たしていく……。

画像

画像

 映画化のためのスローガン“A New Translation=新訳”は、20年という時の隔たりを歩み寄らせ、Zに生命を吹きこむ映像表現となった。

 富野由悠季総監督は、激動の「今」に求められる物語を語るため、新旧の要素を取捨選択し、デジタル技術「エイジング」を駆使して感動のフィルムに編み上げた。美麗なキャラクター描写、迫真のモビルスーツ戦闘シーンにも磨きがかかる。

画像

画像

 キャストには、おなじみのレギュラーメンバーに加え、フォウ役=ゆかな(TV「ふたりはプリキュア マックスハート」)、サラ役には池脇千鶴(「猫の恩返し」)が参加。

 また、音響の5.1chサラウンド化による三枝成彰の新BGM、Gacktのテーマ曲が登場人物たちの想い、愛のドラマをより美しく盛り上げる。

 いよいよ近づく第二章「恋人たち」のカウントダウン。君は「誰」と感じるのか。

ストーリー

 ――宇宙世紀0087年、連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と、反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦は続いていた。エゥーゴに身を投じたカミーユは地球に残り、神秘的な少女フォウと運命的な出会いを経験する。

 だが、フォウはティターンズの強化人間だった。禁じられた二人の出会いは、カミーユの心を愛と苦悩に引き裂く。哀しみに満ちた戦いの果てに、宇宙へと戻ったカミーユを待ち受けていたのは、激しさを増した戦場と新型モビルスーツ“Zガンダム”だった。

 非道なコロニー落とし作戦や月面都市への爆弾テロなど、激化するティターンズの戦法と平行し、大きく変転を始める政治状況。エゥーゴは指導者ブレックス准将を暗殺で失い、一方のティターンズでは木星帰りの男シロッコが勢力を拡大しつつあった。

 そして、ついに動きを見せ始めた第三勢力。それは旧ジオン軍の残党、アクシズだった。カミーユの新たな力、Zガンダムが、混迷の戦場を切り裂いて飛ぶ!――。

スタッフ
原作・脚本・絵コンテ・総監督富野由悠季
製作吉井孝幸
企画内田健二
原案矢立 肇
プロデューサー松村圭一 久保 聡
キャラクターデザイン安彦良和
メカニカルデザイン大河原邦男 藤田一己
作画監督恩田尚之 重田敦司 中島利洋 仲 盛文 中谷誠一
美術監督甲斐政俊
デジタル色彩設計すずきたかこ
撮影監督木部さおり
編集坂本久美子
スタジオ演出松尾 衡
音楽三枝成彰
テーマ曲Gackt
音響監督藤野貞義
企画・制作サンライズ
製作協力バンダイビジュアル

キャスト
カミーユ・ビダン飛田展男
シャア・アズナブル池田秀一
アムロ・レイ古谷徹
ブライト・ノア鈴置洋孝
フォウ・ムラサメゆかな
サラ・ザビアロフ池脇千鶴
ベルトーチカ・イルマ川村万梨阿
エマ・シーン岡本麻弥
レコア・ロンド勝生真沙子
カツ・コバヤシ浪川大輔
ファ・ユイリィ新井里美
ジェリド・メサ井上和彦
パプテマス・シロッコ島田 敏
ハマーン・カーン榊原良子
2005年/カラー/98分/ドルビーデジタル/ビスタサイズ
(c)創通エージェンシー・サンライズ


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping