ニュース
2005/07/21 19:31 更新

PlayStation Meeting 2005:
PSPにインターネットブラウザを搭載――セラミック・ホワイトも発売

PSPへついにインターネットブラウザ搭載。バージョンは2に。カラーバリエーションとして「セラミック・ホワイト」も用意される。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PSPの7月27日にシステムソフトウェアのアップデートを行い、インターネットブラウザを搭載すると発表した。新しいバージョンは2になる。

画像

PlayStation Meeting 2005で発表された内容

 ブラウザはHTML4.01に対応。ただしFlashには非対応となる。ゲーム内にも組み込み可能で、今後はブラウザを活用したゲームソフトも登場することとなるだろう。

画像

ブラウザ画面(Portable TV)

 このほか、システムソフトウェアver.2より、メモリースティック内の画像をアドホック通信で別のPSPに転送可能となるほか、XMB画面への壁紙が表示可能に。さらに、メモリースティックビデオにおける、対応ファイルの追加MP4(AVC)や、「ATRAC3 Plus」ファイルのメモリースティックPro Duo対応が追加される。また新たにMP4(AVC)、WAVE(Linear PCM)に対応する。

 これにあわせて、ソニーコミュニケーションネットワークによるPSP向けの動画ダウンロードサービス「Portable TV」も7月27日より開始される。メモリースティック内に保存することで、動画再生が可能となる。

画像

参画するコンテンツホルダー

 また、カラーバリエーションとして「セラミック・ホワイト」を9月15日に発売する。バリューパックでの発売となり、価格は2万6040円(税込)。システムソフトウェアver.2を搭載する。

画像

セラミック・ホワイト

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping