ニュース
2005/07/21 21:26 更新

PlayStation Meeting 2005:
収穫期を迎えたプレイステーション 2、150タイトルを用意するPSP (2/2)


前のページ | 1 2 |      

意外なタイトルをそろえたPSP

 PSPはこれまで、日本/アジアで233万台、北米274万台と、合計で507万台を出荷(7月20日時点)。9月には欧州発売を迎えることもあり、これからがいっそうの成長期となる。

 竹野氏は「今日まで48タイトルを発売したが、どれも順調にセールスを伸ばしている。タイトルの息が長く、リピート率が高いのがPSPタイトルの特徴だ」と語る。「みんなのGOLFポータブル」は、初回出荷が12万枚であったのに対し、2005年6月末時点では40万枚を突破。ほかのタイトルでも同様の結果が出ており、リリース後数カ月経っても売れ続けるようだ。

画像

PSPタイトルの生産出荷累計

 UMD Video/Musicについて、北米では売れ行きがよく、すでに430万枚が出荷されているとのこと。アジアでも40万枚を出荷。また、これからはUMDの生産能力も一気に拡大する。8月1日からは日本でも月産300万枚から500万枚体制になるとのことで、これまでよりも出荷日数を短縮できる、としている。

画像

UMDの地域別累計生産出荷数の推移

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン エグゼクティブバイスプレジデントの佐伯雅司氏は、「今後発売されるPSPのタイトルについては、PSPの特徴およびユーザーの使用シーンを考え、携帯機ならではの特性を生かしたゲームを発売する」と語る。

 今後発売されるソフトとしては、「福福の島」、「ポータブル・リゾート(仮称)」といったユニークなゲームのほか、「モンスターハンター ポータブル」、「ワールドサッカー ウイニングイレブン9 ユビキタスエボリューション」といったタイトルが発表された。

画像

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン エグゼクティブバイスプレジデント 佐伯雅司氏

画像

「福福の島」。現実のユーザーデータを入れ占い、心理分析。本当の自分を探しに行く物語。現実の時間とリンクし、運勢や性格で毎日が変わる

画像

プレイヤーのデータの占いの運勢の結果によって、アイテムが出たり出なかったり、ギャンブルなどのイベント成果が変わるほか、アイテムの値段までがプレイヤーの運勢によって変わっていく

画像

毎日違った結果が出るので毎日遊べるソフト。1つ1つのイベントが一駅分で終わるくらいに短いという

 なお、PSPについては、2005年度末までには150を超えるタイトルが発表予定であるとのことだ。

今後発売予定のPSPタイトル

SCE「【Hg】ハイドリウム」8月4日発売
ユークス「エキサイティングプロレスPSP(仮)」発売日未定
テクモ「KARAKURI(仮)」発売日未定
バンダイ「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜」8月11日発売
バンダイ「ガンダムバトルタクティクス」9月22日発売
アクアプラス「こみっくパーティー PORTABLE」2005年夏発売予定
コナミ「実況パワフルプロ野球ポータブル(仮)」発売日未定
スパイク「忍道〜焔」発売日未定
バンプレスト「スーパーロボット大戦MX(仮)」発売日未定
ナムコ「太鼓の達人 ぽ〜たぶる」8月4日発売
SCE「TALKMAN」発売日未定
SCE「BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル2〜」9月1日発売
アトラス「悪魔召喚師デビルサマナー(仮)」発売日未定
コナミ「METAL GEAR ACID2」発売日未定
カプコン「ロックマンDASH 鋼の冒険心」8月4日発売

前のページ | 1 2 |      

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping