レビュー
2005/08/01 16:26 更新

ついにPSPでネットアクセスが可能に
PSPシステムソフトウェア バージョン2.00の新機能を試す (1/3)

7月27日に登場した、PSPの最新ファームウェア「システムソフトウェア バージョン2.00」。このバージョンでついにPSPにブラウザ機能が追加された。また、それ以外にも、動画機能や音楽機能などが機能アップし、さらに使いやすく進化した。

ブラウザ機能はかなり本格的

 7月27日より提供が開始されたPSPの最新ファームウェアである「システムソフトウェア バージョン2.00」(関連記事参照)。もうアップデートされた方も多いかと思うが、まずは目玉であるブラウザ機能を見ていくことにしよう。

 新たに搭載されたブラウザ機能は、思っていた以上に本格的なものだ。単純に“ホームページが閲覧できるだけ”といったものではない。ブックマークの保存、文字サイズの変更、表示文字コードの変更、アクセスしたページのURL履歴の表示、Java Scriptのサポート、プロキシサーバーの設定など、一般的なWebブラウザと比較しても遜色のない機能が用意されている。

画像

新たに追加されたブラウザ機能。ホームメニューから呼び出せる

 HTMLのバージョンは4.01をサポート。実際にいろいろなページにアクセスしてみたが、試してみた範囲内では、表示が崩れるといったこともなく、全く問題なく閲覧可能であった。

画像

このようにIT Media Gamesのページも問題なく表示される

 操作方法だが、○ボタンが決定、方向キーがフォーカスの移動、アナログパッドがカーソルの移動、Rキーが進む、Lキーが戻る、にそれぞれ対応。また、□ボタンを押しながら方向キーまたはアナログパッドを操作によってページのスクロールが可能となっている。

 △ボタンを押すと、画面上部にページのタイトルとURL、画面下部にメニューバーが表示される。メニューバーには、進むや戻る、更新、ホームに移動、ブックマークの登録や表示、履歴の表示といったブラウザ操作に関する機能に加え、各種設定機能が用意されている。ブラウザ操作関連機能で主に利用するのは、ブックマークと履歴機能だろう。

画像

△ボタンを押すと、URLやメニューバーが表示され、URL入力や各種設定が可能となる

 ブックマークには、「マイブックマーク」と「PSP」という項目が用意されており、PSPを選択するとPSPのホームページにジャンプする。そして、ユーザーが登録したページは「マイブックマーク」内に一覧表示され、そこから目的のページにジャンプできる。

 ちなみに、マイブックマーク内はフォルダを作って管理することはできず、登録したページはマイブックマーク内にそのまま一覧表示されることになる。登録されているブックマークデータはアルファベット→日本語の順に自動的にソートされて表示される。

画像

ブックマークには、PSPページへのジャンプと、ユーザーが登録したページが登録される「マイブックマーク」が用意される

画像

「マイブックマーク」内には、登録したページがソートされ一覧表示される。サブフォルダなどの作成はできない

 メニューバーを表示させた状態で方向キーの↑を押しURL表示部分にフォーカスを合わせ○ボタンを押すと、URLの編集画面に切り替わり、URL入力が可能となる(メニューバーのファイルメニューから「アドレス入力」を選択しても入力可能)。

 URL入力は、いわゆる携帯電話方式。キーボードを使う場合と比較すると、どうしても入力は面倒に感じるが、「http://www.」や「.com」「.jp/」など、URL表記でよく使われるフレーズがあらかじめ登録されているため、URL入力自体はそこそこ軽快に行える。

 もちろん、画像などのファイルのダウンロードも可能だ。ダウンロードしたファイルはメモリースティック Duo/PRO Duo内に保存される。

画像

設定メニューでは、Cookieやキャッシュ、プロキシなどの様々な設定が可能

画像

画像の表示やJavaScriptの実行なども設定可能。表示が重い場合には画像の表示を着るなどの設定が有効だ

画像

アドレス入力は携帯電話形式。しかしよく使われるフレーズが登録されているため、かなり軽快な入力が可能となっている

ページ表示は3パターンから選択可能

      | 1 2 3 | 次のページ

[平澤寿康,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping