ニュース
2005/08/04 19:40 更新


ドリルがあれば何でもできる――「スクリューブレイカー 轟振どりるれろ」9月22日発売

任天堂からドリルを使った爽快感あふれるアクションゲームが登場する。「破壊」、「攻撃」、ドリルと聞いてそう考えたアナタ! 違うんです、ドリルでできることって、意外とたくさんあるんですよ。

 任天堂は、ドリルを使った爽快感あふれるアクションが楽しめるゲームボーイアドバンス用ソフト「スクリューブレイカー 轟振(ごーしん)どりるれろ」を、2005年9月22日に発売予定であると発表した。

photo

 本作は、盗賊グループ「レッドリル」の1人にして、主人公の女の子「くるり」となり、彼女の母親の形見「レッドダイヤ」を盗んだ、悪徳ロボット企業「ドクローラー」からレッドダイヤを取り戻すことが目的となっている。

 とは言え、くるりは1人の女の子。企業を相手に生身でどうにかできるわけがない。そこで、彼女の愛機である突撃ロボット「ラセンダー」を駆って、ドクローラーの本社ビルへと攻め込むこととなるのだ。

 このゲームの最大の特徴は、ラセンダーが持つドリルを使っての“破壊によるアクションの爽快感”となっている。行く手を阻む敵や障害物をガンガン壊していくという意味だが、それだけでもない。本作にはカートリッジに振動機能がついているため、その臨場感をプレーヤーが手元まで直接感じとることができるのである。

 また、ラセンダーのドリルは、破壊や攻撃だけに使用するのではなく、ステージ内にあるギミックと組み合わせることで、さまざまなアクションを行うことができるのも特徴のひとつだ。

 今回は最後に、“破壊によるアクションの爽快感”と“ドリルでできる意外なこと”を以下に紹介しようと思う。今後の「ドリル感(?)」が変わること間違いなしの衝撃映像、とくとご覧あれ!

ドリルでギュイーンと回すカイカン

photo

分厚い壁をガンガン壊す

photo

転がってくる岩を破壊する

photo

そして、敵の大型マシンとドリル対決!

ラセンダーのドリルは超万能

photo

シャンデリアにぶら下がる

photo

ドリルがスクリューとなり水中を進む

photo

今度はドリルがプロペラに!?

photo

敵のマシンは背中のネジをドリルで抜き取ってしまえ!

スクリューブレイカー 轟振(ごーしん)どりるれろ
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカー任天堂
ジャンルドリルアクション
発売日2005年9月22日予定
価格3800円(税込)
(C)2005 Nintendo/GAME FREAK inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping