ニュース
2005/08/19 14:04 更新


「機動戦士ガンダムSEED 連合vs. Z.A.F.T.」モビルスーツとパイロットが自由に選択可能に


 現在、全国アミューズメント施設にて稼働中の「機動戦士ガンダムSEED 連合vs. Z.A.F.T.」において、出荷時の状態では、使用モビルスーツを選択した後に、「原作アニメでそのモビルスーツに搭乗したことのあるキャラクター」のみパイロットとして選択可能だったものが、2005年8月下旬より、モビルスーツとパイロットを自由に選択可能になることが判明した。

photo

自由に選べるようになった、モビルスーツとパイロット


photo

photo

その組み合わせは、すべてプレーヤーの自由だ


 また、これに伴い、対CPU戦のやりこみ要素もパワーアップしている。というのも、これまでは、対CPU戦のルートはパイロットごとに設定されていたため、固有の機体でしか遊べなかった。

 しかし、モビルスーツとパイロットを自由に選択可能になったことにより、すべてのモビルスーツで、すべてのルートにチャレンジできるようになったというわけだ。この機会に、さまざまなルートに挑戦してもらえればと思う。

 そして、さらなる要素として、原作アニメの終盤で活躍した、ミーティアユニット装備のフリーダムとジャスティスが、CPU専用機としてプレーヤーの前に立ちはだかることが明らかになっている。圧倒的な火力で立ちふさがる強敵たちを、キミは見事撃破できるか?

 ほかにも、CPU戦のステージ9をクリアした段階で、「ノーコンティニュー」で「パイロットランクが『SEED』」(2人協力プレイ時はどちらかだけでOK)の場合、警告とともに「EXステージ」が出現するようになっている。

 EXステージにはいくつか種類があり、ルートによって、“多数のフリーダムが迫る”、“ミーティアが2機登場する”など出現ステージが変わるとのことだ。こちらもいろいろなパイロットでプレイして、全EXステージ制覇を目指してもらいたい。

 なお、これらは、明日から幕張メッセにて開催される「C3×HOBBY 2005」のバンプレストブースにて、特別にフリープレイが可能となっている。いち早く、体験したいという人は、会場まで足を運んでみてはいかがだろうか。

photo

こんな組み合わせもアリかも……


(C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送
(C)BANPRESTO 2005
(C)CAPCOM CO., LTD. 2005
(C)ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping