速報
2005/08/26 16:06 更新


“パワプロそっくり”韓国ゲームにコナミが訴訟

「パワプロキャラに酷似している」として、韓国の野球ゲームに対しコナミが配信差し止めを求めて訴訟を起こした。

 韓国の野球ゲームがコナミ「実況パワフルプロ野球」(パワプロ)にそっくりなキャラクターを登場させているとして、コナミは8月25日付けで、著作権を侵害されたとしてゲーム画像の配信差し止めを求める訴訟をソウル地裁に起こした。

sk_neople.jpg

Neopleの「新野球」(同社サイトから)

 問題のゲームは、韓国のNeopleがテスト配信中のオンライン野球ゲーム「新野球」。コナミは「キャラクターがパワプロのキャラクターに酷似している」と昨年から画像の修正を求めてきたが、Neopleが応じなかったため、提訴に踏み切ったとしている。

 コナミは「訴訟を通し、韓国においても当社の知的財産権が尊重され、正当に保護されることを求めていく」と話している。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping