速報
2005/09/09 17:57 更新


Xbox 360向けXbox Liveの詳細が明らかに

Xbox 360で利用できる次世代Xbox Liveでは、無料の「Silver」会員と有料の「Gold」会員の2つのサービスが用意される。

 米Microsoftは9月8日、オンラインゲームサービス「Xbox Live」の次世代版の詳細を明らかにした。

 新しいXbox Liveは北米で年末のホリデーシーズンから、Xbox 360で利用できる。次の2つのレベルのサービスが提供される。

Xbox Live Silver:Xbox 360ユーザー、高速インターネット回線、メモリユニットあるいはHDDがあれば、誰でも無料で利用できる。以下のようなサービスを利用できる。

  • オンラインコミュニティーへのアクセス
  • デジタルIDの作成、Game Profileのパーソナライズ
  • ほかのユーザーとのテキスト・ボイスメッセージのやり取り
  • ダウンロードセンターXbox Live Marketplaceでのゲーム関連コンテンツのダウンロード
  • Xbox Live Arcadeゲームのダウンロード購入

Xbox Live Gold:基本料金は年間49ドル99セント。Xbox Live Silverの機能に加え、以下のようなサービスを利用できる。

  • オンラインマルチプレイヤーゲーム
  • 強化版の対戦プレイ
  • フィードバックツール
  • Xbox Live Marketplaceにおける特権や報酬

 またGoldサービスの全機能とXbox 360ヘッドセットとXbox Live Arcadeゲーム、Xbox Live Marketplaceで使えるポイント、Xbox 360ゲーム購入時に使える郵送リベートを含む「Xbox Live Premium Gold Packs」も販売される。価格はGoldサービス3カ月分の利用料込みで39ドル99セント、12カ月分で69ドル99セント。

 さらにMicrosoftによると、Xbox Liveへの加入にクレジットカードは必須ではなく、小売店でXbox Liveサブスクリプションカードを購入できる。またXbox Live Dashboardを通じ、1カ月、3カ月、12カ月ごとにクレジットカードで利用料を払うことも可能。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping