ニュース
2005/09/09 18:01 更新


チュンソフトと提携、ソニックがXbox 360&PS3で登場、そしてシーマン2?――ネタ盛りだくさんの「セガ戦略発表会」 (1/2)

9月10日、セガは都内の会場で「SEGAコンシューマ戦略発表会2005」を開催した。会場ではチュンソフトとの提携が発表されたほか、フロム・ソフトウェアとの協業による次世代機タイトルやXbox 360&PS3版ソニックのほか「シーマン2」が発表されるなど、何とも盛りだくさんの内容だった。

現行機から次世代機までアグレッシブな展開を図るセガ

 「SEGAコンシューマ戦略発表会2005」は、

  1. 充実した下期のラインアップ
  2. 積極的なパートナーシップ戦略
  3. 次世代機への取り組み

と、3つのパートに分けて進められた。

 ラインアップの紹介としては、まず、今冬に発売される予定のタイトル「ファンタシースターユニバース」について、ムービーを紹介しながら世界観などについて解説された。

画像

画像

ファンタシースターユニバースは、プレイステーション 2とWindows版で登場

画像

ストーリーモードとネットワークモードが用意されており、スタンドアロンだけでなく、ネットワークにつなげてプレイすることも可能だ

 ファンタシースターユニバースの世界は、3つの惑星からなる「グラール太陽系」が舞台。根源の種族「ヒューマン」と、ヒューマンから創造された「ニューマン」、「ビースト」、「キャスト」という4つの種族による、抗争と支配の歴史が繰り返されている、というのがその世界観だ。

 詳しくは公式サイトでストーリーを確認していただくとして、ストーリーモードでは、登場キャラクターの「イーサン・ウェーバー」に関智一さん、「カレン・エラ」に田中理恵さん、「ヒューガ・ライト」に石田彰さんなど、豪華な声優陣を起用しているのも特徴だ。

そしてチュンソフトおよびTHQと提携

 そしてパートナー戦略としてはまず、アメリカのTHQと業務提携することが発表された。THQは、「Mr.インクレディブル」などを制作したPIXERとも提携しており、キッズ向けのタイトルが強いとのこと。まずは同社が発売している「JUICED」、「DESTROY ALl HUMANS!」を日本向けに発売。そしてこれ以外のタイトルで、THQが提供しているゲームも、順次日本で発売されるようになるとのことだ。

画像

何ともイカス「DESTROY ALl HUMANS!」。その名の通り、宇宙人が人間を倒していくゲームだ

画像

しかも実は全年齢対象というのがすごい

画像

「JUCED」はご覧の通りのレースゲーム

 続いて発表されたのは、チュンソフトとの提携だ。チュンソフトとセガ、と言えば、かつて発売されたサウンドノベル「街」を思い浮かべる人も多いだろう。今回の提携のポイントは、チュンソフトが開発するゲームソフトに関して、セガが日本国内で発売する、ということ。これに基づき、今後予定されている下記のタイトルについては、セガが発売元となる。

タイトル名プラットフォーム発売時期(予定)
かまいたちの夜2 〜監獄島のわらべ唄〜 PSP Special Edition(仮称)」PSP2006年春
街 〜運命の交差点〜 PSP Special Edition(仮称)
かまいたちの夜シリーズ 新作(仮称)PS22006年
不思議のダンジョン 風来のシレンDS(仮称)ニンテンドーDS

 発表会に登場した、チュンソフトの中村光一社長は「セガは業務用のゲームも手がけており、コアユーザーが多い。チュンソフトもサウンドノベルや不思議なダンジョンシリーズなど、同じくコアユーザー向けのゲームを作っているので、ユーザーから見ても相性がよいし、本当の“ゲーム好き”なユーザーが多いのではないか」と語る。

 2006年には上記の4タイトルが発売されるようだが、かまいたちの夜2や街については「Special Edition」と銘打たれているように、ストーリーが追加されているそうだ。風来のシレンについては「ニンテンドーDSにはネットワーク機能が標準で付いているし、よりおもしろいゲームになると思う」(中村氏)とのことだ。

画像

発表会に登場した中村氏は「あのタイトルも出ますよ」と。あの? どの?

なんと「シーマン2」まで登場

      | 1 2 | 次のページ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping