ニュース
2005/09/16 12:31 更新


ナムコ「ポータブル・リゾート」(仮称)は、大人の心を癒す“手のひら極楽時間”

エンターテインメント・ツールってなんだ? 現在開催されている「東京ゲームショウ2005」では、「ポータブル・リゾート」(仮称)でウクレレが弾ける。

 7月21日に行われたSCEのPlayStation Meeting 2005においてナムコが発表したのは、PSPならではの新機軸――遊んで、飾って、持ち運べる“リゾート”。エンターテインメント・ツールして打ち出されたその名も「ポータブル・リゾート(仮称)」は、プライベート・アイランドであなただけの時間を過ごす、“和み”を主軸に置いている。そう、あなたは、ただ思うがままに島の1日を過ごすだけなのだ。

 基本的に“やらなければいけないこと”は一切ない。ちょっとした空いた時間でリゾート生活を楽しむもよし、もちろん長時間浸るのもあり……。あえて目的を挙げるとしたら、あなたにとっての居心地のいい場所を探すこと。島中を歩きまわり、リゾートの美しい景色や動植物達との出会いに驚き、動物に餌付けし、釣りを楽しみ、貝殻を集める。ハンモックに揺られながら昼寝もできるし、海に沈む夕日をただ眺め、満点の星空の元、ウクレレを弾くこともできる。

wk_0916pr01.jpg
ハンモックで昼寝。あぁ……癒される
wk_0916pr02.jpg
満天の星空の元、寄せ来る波の音を聞く
wk_0916pr03.jpg
森の中には滝が。そして遠ざかる動物……。動物たちはこのように人が近づくと逃げていくが
wk_0916pr04.jpg
餌付けすると慣れて後をついてきたりするようになる。可愛い

 リゾートの中には、さまざまなギミックが配置されている。リゾートというイメージで思いつくものはほとんどあるといってもいい。青い空に青い海はもちろんのこと、多様な植物が生い茂る深い森や、そこで暮らす野生動物、マイナスイオンが発生してそうな滝や、夜には螢も舞う清らかな川などは当たり前のようにそこにある。なぜこんなところに? と疑問ながらも世界最大の花としても有名なラフレシアを発見したり、森の中でひっそりと眠る遺跡を発見したりと、ちょっとした驚きも体験させてくれる。さらには、浜辺にある貝殻や化石など、様々なモノを発見し収集することもできる。

wk_0916pr05.jpg
人の大きさほどはあるかと思われるラフレシア
wk_0916pr06.jpg
森の中には遺跡のようなものが……
wk_0916pr08.jpg
川にかかるツタで編んだ吊り橋を渡る
wk_0916pr21.jpg
迷いそうな深い森に分け入ることも
wk_0916pr07.jpg
浜辺では落ちているキレイな貝殻はつい拾ってしまう

 ゲーム中の時間は実時間と連動しており、時間経過とともに風景も変化していく。風景だけでなく、背景の音や、現れる動物なども変わっていくので、普段喧噪の中に過ごす現代人が忘れがちな自然の営みを思い出させてくれる。朝には地平線から陽が昇り、夕方にはサンセットを望む。夜には横たわる天の川を眺め眠りにつく――なんと贅沢な過ごし方だろう。それがこの小さなPSPで得られるとは。なお、島の位置を選ぶことにより時差が設定される。日本で夜の時間でも画面の中は昼間、といった設定も可能。

wk_0916pr09.jpg
時計表示ありにするとわかりやすい
wk_0916pr10.jpg
でもこれが現実ならなおいいのにと寂しくもなるかも
wk_0916pr11.jpg
螢が舞う深夜の川縁。こうして刻々と島のいろんな姿を見せてくれる

 さらにリゾート気分を高めてくれるのが、ウクレレなどの楽器演奏機能。PSPを身体の正面に抱え、○ボタン、 □ボタン、 △ボタン、 ×ボタンの組み合わせでコード(和音)を決め、アナログスパッドを弾くことでウクレレを演奏することができる。楽器は他にもカリンバや打楽器などを用意。演奏は好きなように弾くこともできるし、伴奏に合わせて弾くこともできる。伴奏に合わせて弾く場合には譜面が画面に表示されるとのこと。PSPが複数台あればゲームシェアリングで合奏することもできるので、みんなで持ち寄り遊ぶなんてことも。

wk_0916pr12.jpg
こうして抱え込んでウクレレ演奏

 ちなみに上記した画面に時計を表示することで、インテリアクロックとしても活用できる。PSPスタンドなどに据え置くとあら不思議、PSPから流れる音や映像であなたの部屋にリゾートが溢れ出る、なんて使い方も考えられている。

 そうした設計思想から、快適な眠りや目覚めをサポートする「おやすみ時計」「おめざめ時計」「おひるね時計」機能を搭載。「おやすみ時計」は就寝時、設定した時間の間、自然の音が鳴りだんだん小さい音になることで自然に気持ちよく眠りにつくことができる機能。「おめざめ時計」は、起きる時間の少し前から自然の音が段々大きくなっていくことで気持ちよく目覚めることができる機能。そして「おひるね時計」は、おひるねに特化した機能で、短時間で気持ちよく眠りにつかせ、設定した時刻に確実に目覚めさせる機能となっている。音の種類や、曜日による設定など細かく設定でき、あなたのベッドサイドでなくてはならないグッズとなるかもしれないのだ。

wk_0916pr13.jpg
こうしてデスクやベッドサイドのインテリアとしても最適
wk_0916pr14.jpg
PSP専用スタンドは仮のデザインのもの

 波の音で眠り、鳥のさえずりで起きる。島を探索し、楽器を演奏し、時には動物と戯れ、ただ時間をゆっくりと過ごす。誰しもが一度は夢見るリゾートライフを、せめてこの手にと願う大人の夢を、小さく叶えてくれる本作。しょせん現実じゃないからと悲しいことを言わずに、“手のひらサイズ”な手軽なリゾートライフを楽しんでもいいのではないだろうか?

wk_0916pr15.jpg
ただ寝るもよし
wk_0916pr16.jpg
探索に出かけてもよし
wk_0916pr17.jpg
岩場を登ると
wk_0916pr18.jpg
さっきまでいたラグーンを眼下にもできる
wk_0916pr19.jpg
昼は砂浜で
wk_0916pr20.jpg
夜は星々に抱かれて

 なお、9月16日〜18日(16日はビジネスデー)千葉県・幕張メッセで開催される東京ゲームショー2005のナムコ/バンダイブースでは、「ポータブル・リゾート(仮称)」を使用しての「ウクレレ演奏」が遊べる体験版を配信している。足を運ぶ予定の方は、PSPを持参して当日会場に来ることをオススメする。なお、ウクレレの音を会場で楽しむためにも、ヘッドフォンがあるとよりいい音が聞くことができるだろう。

※体験版等のデータは電源を切ると消えます。メモリースティックデュオに保存することはできません。
ポータブル・リゾート(仮称)
対応機種PSP
メーカーナムコ
ジャンルエンタテインメント・ツール
発売日未定
価格未定
仕様無線LAN機能(アドホックモード)対応、ゲームシェアリング機能対応 他
(C)2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
画面は開発中のものです


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping