速報
2005/09/16 11:13 更新

東京ゲームショウ 2005:
Xbox 360、プレイアブル版を14タイトル出展――マイクロソフトブース

Xbox 360のタイトルを多数出展しているマイクロソフトは、会場内でも一段と注目を集めている。プレイアブル版は14タイトル、それぞれのタイトルごとに試遊台が約5台づつ設置されていた。
photo

 ついに開幕した「東京ゲームショウ 2005」。中でも、次世代機であるXbox 360のタイトルを多数出展しているマイクロソフトは、会場内でも一段と注目を集めている。先日の発表会で、発売日が年内、2005年12月10日に決定したこともあり、プレイアブル版は14タイトル、それぞれのタイトルごとに試遊台が約5台づつ設置されていた。以下、プレイアブル版で出展されていたタイトル。

  • コール・オブ・デューティ2 アクティビジョン
  • テストドライブ:アンリミテッド アタリ
  • ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(仮称) エレクトロニック・アーツ
  • デッドライジング カプコン
  • 真・三國無双4 Special コーエー
  • ファイナルファンタジーXI スクウェア・エニックス
  • クロムハウンズ(仮) セガ
  • WORLD AIRFORCE(仮称) タイトー
  • リッジレーサー6 ナムコ
  • エム〜エンチャント・アーム〜 フロム・ソフトウェア
  • NINETY-NINE NIGHTS マイクロソフト
  • エブリパーティ マイクロソフト
  • カメオ:エレメンツ オブ パワー マイクロソフト
  • レッスルキングダム ユークス

photo

NINETY-NINE NIGHTS

photo

エブリパーティ

photo

「ファイナルファンタジーXI」はほかとは別にスペースが用意されている。スタッフに確認を取ったところ、会場内にて稼働しているものは、すでに実機上で動いているものになっているとのことだ

 また、同ブースではXbox 360においてマイクロソフトが提唱する「ハイデフエンターテインメント」のあるべき姿を実現したコンセプトブースや、シアターも兼ねているステージでは、先に述べたプレイアブル出展タイトルや、「バイオハザード5」、「機動戦士ガンダム(仮称)」といった日本でもなじみの深いタイトルの映像が上映されていた。なお、各タイトルやステージイベントについてのリポートはおって掲載する予定だ。

photo

コンセプトブースでは、コンパニオンのお姉さん実演による「ハイデフエンターテインメント」のあるべき姿を見ることができる

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping