ニュース
2005/09/16 11:47 更新

東京ゲームショウ2005――ナムコ/バンダイブース:
UCGO、いよいよ9月29日より開始


 東京ゲームショウ2005のバンダイ/ナムコブースでは、9月29日よりいよいよ開始される「UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE Dawn of Australia」(以下、UCGO)のプレス・関係者向け紹介が行われた。

画像

 登壇したバンダイ 常務取締役の鵜之澤伸氏は「このゲームは開発に4年かかっていて、当初のサービス予定からは実質2年ちょっと遅れている。ただし、サーバも課金システムも独自で用意しているなど、バンダイがゼロから作り上げたMMORPGだ」と紹介。今年の2月14日に開始する予定であったが、「某巨大掲示板で非難の嵐が巻き起こってしまい、このままだとまさに“血のバレンタイン”になる」(鵜之澤氏)ため、サービス開始が9月にまでずれ込んだとのこと。

画像

「9月29日はバンダイとナムコの経営統合の日だが、決してねらったわけではない(笑)」と鵜之澤氏

 UCGOはサブタイトルにもあるように、まずはオーストラリア大陸が舞台。このあとは当然、宇宙空間やコロニーと言ったマップも用意されることになる。「こういうネットワークゲームは成長し、拡張していくのが命」と鵜之澤氏。2世代前のPCでも遊べるようにしているので、UCGOの世界を楽しんでほしい、と強調した。

(c)創通エージェンシー・サンライズ


[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping