ニュース
2005/09/16 19:42 更新

東京ゲームショウ2005――カプコンブース:
「大神」や「新 鬼武者」などPS 2の話題作が続々登場――Xbox 360「デッド ライジング」も

カプコンブースでは、ようやく情報が明らかにされ始めた、プレイステーション 2用ソフト「大神」や、“ゾンビ”をテーマにしたXbox 360用ソフト「デッド ライジング」など、話題作が合計で14タイトル、プレイアブルで出展されていた。
photo

 カプコンブースでは、ようやく情報が明らかにされ始めた、プレイステーション 2用ソフト「大神」や、“ゾンビ”をテーマにしたXbox 360用ソフト「デッド ライジング」など、話題作が合計で14タイトル、プレイアブルで出展されていた。

 すでに発表されているタイトルが中心ではあるが、国内ではプレイアブル版が初めて出展されるタイトルも多く、ブース来場者の興味も尽きなかったようだ。また、新たな情報としては、プレイステーション 2版「バイオハザード4」の発売日が2005年12月1日に決定したことが発表されている。

カプコンブース、プレイアブル出展タイトル一覧

  • デッド ライジング Xbox 360
  • 大神 PS 2
  • 新 鬼武者 DAWN OF DREAMS PS 2
  • モンスターハンター2 PS 2
  • バイオハザード4 PS 2
  • ビートダウン PS 2
  • ゴッド・オブ・ウォー PS 2
  • サイオプス サイキック・オペレーション PS 2
  • コール オブ デューティー:ファイネストアワー PS 2
  • モンスターハンターポータブル PSP
  • イレギュラーハンターX PSP
  • ロックマンロックマン PSP
  • ストリートファイターZERO3↑↑ PSP
  • 極魔界村 PSP

photo

新 鬼武者 DAWN OF DREAMS

photo

試遊すれば「オリジナル扇子」を手に入れることができる

photo

モンスターハンター2

photo

2作出展されている「モンスターハンター」。こちらではオリジナルポストカードを手に入れることができる

 なお、「バイオハザード4」と「デッドライジング」の試遊コーナーには、18歳未満が入場できないようになっているので、ブースに訪れた際には、注意してもらえればと思う。また、「イレギュラーハンターX」と「ロックマンロックマン」に関しては、プレイステーション・スポットにて体験版が配信されていた。

photo

「バイオハザード4」は18歳未満が入場禁止ということで、部屋状のコーナーが設けられていた

photo

「デッド ライジング」も同様の処置が取られている

photo

PSPコーナーにて体験版は配信されている

 プレイアブル版の出展以外では、「CAPCOM NEXT GENERATION THEATER」と題した専用シアターが設けられており、シアター内ではPS 3/Xbox 360向けタイトル「バイオハザード5」、PS 3向けタイトル「デビル メイ クライ 4」、Xbox 360向け「デッド ライジング」といった次世代機向けタイトルのムービーを、5.1chデジタルサラウンド音響で楽しめるものとなっていた。

photo

CAPCOM NEXT GENERATION THEATER

 最後にステージイベントに関してだが、明日、明後日ともに、「新 鬼武者 ズバババッサリ蒼ステージ」が11時から11時30分、「同赤ステージ」が13時から13時30分、そして「逆転裁判 蘇る逆転」TGS2005 特別法廷が、12時〜、14時40分〜、15時30分の計3回行われるとのことだ。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping