ニュース
2005/09/16 21:39 更新

東京ゲームショウ2005――ガンホーブース:
開始2日間で10万ID達成――ヨーグルティングはこれからも元気

「学園オンラインRPG」という珍しいジャンルのネットワークゲーム「ヨーグルティング」。東京ゲームショウのガンホーブースでは、ヨーグルティングの今後の展開についても発表された。ついに4年生にまで進級可能だ!

オープンβサービスのデータは、正式サービスに引き継ぎ可能

画像

 発表会は、ヨーグルティングの宣伝担当である古志野文嗣氏と、開発の鳥山主税氏の進行で行われた。

画像

ガンホー・オンライン・エンターテイメントの古志野文嗣氏(左)と鳥山主悦氏(右)

 9月12日よりオープンβサービスが開始されたヨーグルティングは、開始2日目にして10万IDを突破したという。この人気の秘密は、学園もののオンラインゲームという点が新しかったこと、そしてかわいいキャラクターに加えて、ルームを開くとすぐに始まるバトルや派手なアクションによる爽快感が受けているとのこと。友達から携帯電話の番号を聞き出し、携帯にメールをしておけば、たとえログアウトしていても連絡が取れるという、手軽にコミュニケーションが取れることも人気の1つだという。

 ヨーグルティングのユーザーは、キャラクターに愛着のある人が多いそうだ。洋服など、多彩なアイテムが用意されているため、せっかく集めたアイテムがリセットされるのは悲しい、と古志野氏。そこで、ヨーグルティングでは、オープンβサービスから正式サービス開始に移行しても、データ関連は引き継ぎされると発表された。ただし、正式サービス開始日や、課金形式はまだ未定だ。

画像

力強く「引き継がれます!」と発表されました

 また、今後は「学級委員」も登場。学級委員の役割としては、初心者の生徒からの質問に答えたり、学校生活(エピソード)の手伝いをするといったフォロー役のほか、学級委員主催でのオンラインイベントの実行、オフラインイベントの参加という活動を行うことになる。

 なお、学級委員には、東放学園 東京アナウンス学院 放送声優科の生徒さん20人をオーディションで選んだとのこと。

画像

発表会には代表で5名が登場。後ろのスクリーン左のキャラクターが学級委員だ

画像

ガンホーブースには、ヨーグルティングの試遊台が7台置かれているが、その試遊台で遊んだユーザーには「ソソ」のモバイルクリーナー付き携帯ストラップがもらえるそうだ

これから3カ月連続でアップデート

 鳥山氏からは、今後のアップデート計画について紹介された。まず、10月中旬にストーリーのアップデートが行われる。ここでは、現在の3年生から4年生まで進級できるようになることと、そのエピソードの前半部分およびクエストが実装される。また、4年生用の武器と制服が追加になる。「料理部」や「忍者部」という部活も増えることになるとか。

画像

下に描かれているのが4年生用の武器。真ん中2つはミューラ用。忍者と組み合わせるとかっこいい?

 このほか10月のアップデート時に、インタフェースの改良も行われる。これまでのASDWキーによる視点変更から、マウス右クリックでの視点変更に対応するとのこと。また、「パワーレベル」(いわゆるレベル表示)が実装されるので、自分が今どのレベルにいるのか分かりやすくなるため、クエストの時などの参考になるだろう。

 そして、ミニマップ表示も改善され、ルーム内に友達がどこにいるのか一目で分かるようになるほか、クエストウィンドウが独立して表示されるようになるので、アクセスしやすくなるとのことだ。

画像

インタフェース系の改善プラン。パワーレベルは画面右下に表示されるそうだ

 11月には、4年生エピソード後半部分とクエストの実装が行われるほか、武器と制服が追加される。加えて12月には……、おきまりの行事が行われるようだ。

画像

シルエットですが、何か、分かりますよね……

 これからもヨーグルティングから目が離せなくなりそうだ。


画像

ガンホーブースでは、このようなイベントが行われる前に、チアリーダーが登場する。結構派手で目立つ演出だ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping