ニュース
2005/10/12 14:02 更新


「すれちがい通信」、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応――「おいでよ どうぶつの森」

任天堂は、同社の人気シリーズ「どうぶつの森」の最新作として、ニンテンドーDS用ソフト「おいでよ どうぶつの森」を、2005年11月23日に発売予定であると発表した。価格は4800円(税込)。

 任天堂は、同社の人気シリーズ「どうぶつの森」の最新作として、ニンテンドーDS用ソフト「おいでよ どうぶつの森」を、2005年11月23日に発売予定であると発表した。価格は4800円(税込)。

 「どうぶつの森」は、プレーヤーが自分の村に自分の家(部屋)を持ち、架空の世界で“気ままに暮らす”ことができるゲームとなる。ゴールやクリアといった概念はないものの、自分の部屋のインテリアをコーディネートしたり、店で買い物をしたり、村に住む住民たちとの会話を楽しんだりと、自分だけの楽しみ方で遊ぶことができるのが特徴だ。

photo

髪型を決めるといった自分の容姿はもちろん

photo

部屋に配置する家具のデザインを決めることも可能だ

 ちなみに本作では、ニンテンドーDSになったことにより、お手軽にほかのプレーヤーの村に“おでかけ”したり、自分の村に“あそびに来てもらう”ことが可能になっており、最大4人まで同時にプレイすることができるほか、キャラクター、アイテム、村で発生する楽しいイベントがますます多彩になっているとのこと。

photo

最大4人まで同時プレイで可能。下で紹介している「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を利用すれば、遠く離れた友だちとも、いつでも遊ぶことができる

 また、本作の入ったニンテンドーDSを持ち寄りひとつの村に集まれば、村を案内しあったり、魚釣り大会を開いたり、チャットを楽しんだりと、さまざまな楽しみ方が存在する。

photo

“心地よいまったり感”が漂う本作だが、魚釣り大会など、競争心をあおられる要素も存在する

 なお、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」(詳細はこちらを参照)を利用すれば、遠く離れた友だちの村に“おでかけ”したり、自分の村に”遊びに来てもらう”こともできる。また、「nintendogs」で好評だった「すれちがい通信」機能を搭載しており、ボトルメールなどの交換も可能となっているとのことだ。

photo

「nintendogs」では愛犬にアイテムを持たせることができたが、本作でも同じ仕様となるのだろうか

photo

おいでよ どうぶつの森
対応機種ニンテンドーDS
メーカー任天堂
ジャンルコミュニケーション
発売日2005年11月23日予定
価格4800円(税込)
(C)2005 Nintendo


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping