ニュース
2005/10/18 13:39 更新


「大神」破壊の力を持つ筆しらべ「一閃」を公開

カプコンが、2006年春にプレイステーション 2にて発売予定の、日本の「和」を基調としたネイチャーアドベンチャー「大神」。今回は、第2の神業・破壊の筆しらべの異名を持つ「一閃」を紹介する。

 カプコンが、2006年春にプレイステーション 2にて発売を予定している、日本の「和」を基調としたネイチャーアドベンチャー「大神」。前回の記事では、本作のストーリーや、見た目はただのオオカミでも中身は神という主人公「アマテラス」が使う、森羅万象を操る神の力「筆しらべ」から、破壊された物体を再生したり、そこに存在すべき物体を生み出す「画龍」を紹介した。

 そこで今回は、第2の神業・破壊の筆しらべの異名を持つ「一閃」を紹介しようと思う。なお、筆しらべの力は全部で13つあり、それぞれが分神として世界に散り散りになっている。これらの力を取り戻すのも、アマテラスの重要な旅の目的となるわけだ。

 中でも「一閃」は最も過激な筆しらべでもある。その力は名の通り、“問答無用ですべてを切り裂く”というもので、ある時は人を助け、あるときは妖魔を祓う、まさに相反する2つの力を持っていると言える。アマテラスの長い旅の中、一番お世話になる、また大きな力となることは間違いないだろう。

photo

アマテラスの目の前に大きな木が立ち並んでいる。そこで筆しらべ「一閃」を発動、1本の木を斬るように直線を描くと……直線で斬られた木だけが倒れた!

 ちなみに「一閃」の力を所持しているのは、13分神のうちの一神、剣を口にくわえて振り回す「断神」となる。龍の星座に身を隠していた「蘇神」に続き、こちらはネズミの星座に身を隠していたところをアマテラスの筆業で復活するとのこと。

photo

剣を口にくわえて振り回す「断神」。司るパワーを表す猛々しさがにじみ出ている

 なお、本当にゲーム中のあらゆるシーンで使える「一閃」ではあるが、ただ口で言われただけではどんなシーンで活用すべきか分からない、というのも確かだと思う。そこで、以下には画像付きで代表的な「一閃」使用例を紹介する。もちろん、ここで紹介するのはあくまで一部となっているので、そのほかに関しては、ゲーム中、自分自身で考えながら、有効的な使い方を見つけてもらえれば幸いだ。

退魔の力としての「一閃」

photo

旅の友であるイッスンが戦闘での「一閃」の使い方を教えてくれる。赤丸が敵に隙ができた証となるが……今回は2匹いっぺんに隙ができた。その隙を逃さず、まとめて「一閃」をぶち込め! 成功すれば2匹ともに大ダメージを与えることができ、妖怪は真っ二つとなる。なお、倒された妖怪の邪気がはらわれ、その魂は草木に還る

人助けの力としての「一閃」

photo

大きな岩の前に旅の行商人がいる。何やら困っている様子だが……話を聞いてみると、「スサノオ」という男を連れてきてくれと頼まれる。実際に「スナノオ」に会いに行くと、なぜか木の剣でわら人形を切ろうとしている。当然のことながら、わら人形に変化はないのだが、切れるまでやめようとしない「スサノオ」。仕方がないので「一閃」でお手伝いし、ワラ人形はキレイに真っ二つになった

「一閃」そのほかの実用例

photo

店先に置いてあるスイカに「一閃」を発動。当然のように吹き飛ぶスイカから「スイカ」を手に入れた。旅には必要なアイテムかもしれないが、ちょっと心が痛むのはナゼだろう……

大神
対応機種プレイステーション 2
メーカーカプコン/クローバースタジオ
ジャンルネイチャーアドベンチャー
発売日2006年春予定
価格未定
(C)CloverStudio Co.,Ltd. All Rights Reserved.DISTRIBUTED BY CAPCOM CO., LTD.
画面は開発中のものです


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping