インタビュー
2005/10/26 16:20 更新


乙女たちが再び自らの宿命に挑む!! 「ローゼンメイデン トロイメント」 (1/2)

人気テレビアニメ「ローゼンメイデン」の第2期シリーズ「ローゼンメイデン・トロイメント」が10月20日に放映された。そんな本作のアフレコ現場にお邪魔して、出演声優陣や監督からコメントをいただいてきた。

 テレビアニメ「ローゼンメイデン」は月刊コミックバーズにて連載中の同名人気コミックを元に作られた作品で、2004年10月から12月まで放映され、その独特の世界観で人気を博した。その物語は主人公のジュンと、ローゼンメイデン(薔薇乙女)と呼ばれる不思議な能力を持つ人形(ドール)たちを中心に描かれていた。

wk_1026ro00.jpg

 ネット通販で買った商品をクーリングオフしてスリルを楽しむという暗い趣味を持つ引きこもりの少年・桜田ジュン。そんな彼の元に、ある日身に覚えのない荷物が届く。その中にはまるで生きているかのように精巧なアンティークドールが入っていた。ジュンが興味本位でドールのネジを巻いてみると、そのドールは勝手に動き出し、自らを“ローゼンメイデンの真紅”と名乗るのだった……。そしてジュンは真紅に関わることにより、「アリスゲーム」と呼ばれるローゼンメイデンたちの争いに巻き込まれていくことになる。

 そしてその続編となるのが、テレビアニメ「ローゼンメイデン・トロイメント」。こちらでは、アニメオリジナルの要素が強いストーリーが描かれるとのこと。前作ではアリスゲームを始め多くの謎が残されたままだったが、本作では果たしてそれらの謎が解明されるのかも大きな見所だ。

wk_1026ro01.jpg

wk_1026ro02.jpg

wk_1026ro03.jpg

 そして気になる物語は、前作の最終回から数カ月後の世界で描かれていく。学校が夏休みに入り、ジュンは休み明けからの復学を目指して勉強に励んでいた。そんなジュンの家では、真紅をはじめとした仲間のローゼンメイデンたちが入り浸り、平和な日々を送っていた。ところがそこに、新たなローゼンメイデン・薔薇水晶と金糸雀が現れ、アリスゲームが再開されることになる。

ついにローゼンメイデン7体が勢ぞろい

 全7体とされているローゼンメイデンが、この第2期シリーズでついに集結する。それはアリスゲームが真の終焉へ向かい始めたことを意味するのかもしれない。ここではそんな7体のローゼンメイデンを始めとしたキャラクターたちを、声優さんのコメントつきで紹介しよう。

wk_1026ro04.jpg
桜田ジュン(さくらだ じゅん・声/真田アサミ)
ネット通販で買った商品をクーリングオフしてスリルを楽しむという引きこもりの少年。第1期シリーズでアリスゲームに巻き込まれるなかで成長し、学校に行く決心をした

真田 本作のジュンはひと味違います。前作でのジュンは真紅に守られているばかりでしたが、本作では真紅を守る立場になることもあるようです。そのあたりはぜひ注目して見てください。

wk_1026ro05.jpg
真紅(しんく・声/沢城みゆき)
ローゼンメイデンシリーズの第5ドール。ドールを操ったり壊れた窓ガラスを元に戻すなど、不思議な力を操る。女王様気質でプライドが高い

沢城 逃げずに戦う、それだけを考えて全話を乗り切れたらと思っています。ローゼンメイデンたちの激しい闘いをぜひ見てください。

wk_1026ro06.jpg
桜田のり(さくらだのり・声/力丸乃りこ)
ジュンの姉。面倒見がよく、とても優しい性格。しかし、お節介がすぎることから、ジュンにうっとうしがられることも。天然ボケなところがある

力丸 のりは本作でも変わらずに優しいお姉さんです。ジュンくんが成長しつつあるようですが、変わらずに優しく見守っていくと思います。

wk_1026ro07.jpg
柏葉巴(かしわばらともえ・声/倉田雅世)
ジュンの幼なじみ。あまり表には出さないが、心優しい女の子で、復学に向けて勉強するジュンを応援している

倉田 巴は引きこもりがちのジュンくんが外の世界とつながる接点になる子です。じつは優しいけど、ちょっとドライな雰囲気をしっかり出せればと思っています

wk_1026ro08.jpg
水銀橙(すいぎんとう・声/田中理恵)
アリスゲームに対し異様な執着を見せるローゼンメイデン。第1期では胴体のない未完成品とされており、真紅との戦いに敗れて炎の中に消えたが……

その他の登場人物やローゼンメイデンたち

      | 1 2 | 次のページ

[ひろいち,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping