ニュース
2005/10/28 01:29 更新


日野氏、感涙!「ドラゴンクエストVIII」が最優秀賞を獲得――第9回 CESA GAME AWARDS (1/2)

CESAは、10月27日に「第9回 CESA GAME AWARDS」を開催。「GAME AWARDS 2004-2005」各賞を始め、東京ゲームショウ2005にて出展された作品を対象とする「GAME AWARDS FUTURE」、未製品の作品を対象とする「GAME AWARDS INDIES」受賞タイトルが発表された。
photo

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、10月27日に「第9回 CESA GAME AWARDS」各賞の受賞作品を発表した。

 部門は、昨年と同様に、2004年4月1日から2005年3月31日までの間に、日本国内で発売された作品を対象とする「GAME AWARDS 2004-2005」、東京ゲームショウ2005(TGS2005)にて出展された作品を対象とする「GAME AWARDS FUTURE」、そして製品化されていない作品を対象とする「GAME AWARDS INDIES」の3つが用意されている。

photo

大のゲームファンとして有名なタレントの伊集院光氏が司会を担当。始まってすぐに「帰って『ワンダと巨像』をやりたくて仕方がないんですが……」とコメントするなど、会場の笑いを誘い、雰囲気を和やかなものにしてくれた

「GAME AWARDS FUTURE」は11タイトルが受賞

 まずは、TGS2005にて出展されたタイトルから、ユーザーの投票をメインとして選出された「GAME AWARDS FUTURE」受賞タイトルを紹介。今年は11タイトルが受賞したが、中でも注目は、12月10日発売を控える次世代機Xbox 360からのタイトル「NINETY-NINE NIGHTS」だ。これまでも新機軸のタイトルを打ち立ててきた、キューエンタテインメントの水口哲也氏が開発にかかわっている次世代機のタイトル、ということもあり、やはり注目度は高かったことが伺える。

 また、「NINETY-NINE NIGHTS」と同じく、カプコンの「大神」、セガの「龍が如く」、ソニー・コンピュータエンタテインメント「ローグギャラクシー」、「LocoRoco」、「ワンダと巨像」といったように、受賞タイトルの半数以上が、オリジナルタイトルである点にも注目したい。ここ数年、続編傾向が強いと言われてきたゲーム業界だが、その様子も変わりつつあるということだろうか。

 とは言え、良いものは良いというのも間違いはないわけで、スクウェア・エニックスの「FINAL FANTASY XII」と「KINGDOM HEARTS II」、ナムコの「テイルズ オブ ジ アビス」、バンダイの「機動戦士ガンダムSEED 連合 vs. Z.A.F.T.」、カプコンの「MONSTER HUNTER2 」といったように、人気シリーズの最新作も多数受賞している。

 特に「MONSTER HUNTER2」は、「MONSTER HUNTER」が一昨年にGAME AWARDS FUTUREを、昨年にGAME AWARDS 2003-2004最優秀賞を獲得しているだけに、その再現が期待されるタイトルとなるだろう。

photo

「GAME AWARDS FUTURE」受賞者の皆さん

受賞タイトル名受賞社名プラットフォーム
大神カプコンPS 2
機動戦士ガンダムSEED 連合 vs. Z.A.F.T.バンダイPS 2
KINGDOM HEARTS IIスクウェア・エニックスPS 2
テイルズ オブ ジ アビスナムコPS 2
NINETY-NINE NIGHTSマイクロソフトXbox 360
FINAL FANTASY XIIスクウェア・エニックスPS 2
MONSTER HUNTER2カプコンPS 2
龍が如くセガPS 2
ローグギャラクシーソニー・コンピュータエンタテインメントPS 2
LocoRocoソニー・コンピュータエンタテインメントPSP
ワンダと巨像ソニー・コンピュータエンタテインメントPS 2

「GAME AWARDS 2004-2005」最優秀賞はもちろん……

      | 1 2 | 次のページ

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping