ニュース
2005/10/28 19:30 更新


「マリオパーティ7」テレビCMにナインティナインを起用――“岡村マリオ”と“矢部ルイージ”の掛け合いは必見 (1/2)

任天堂は、同社が2005年11月10日に発売予定のGC用ソフト「マリオパーティ7」の広告イメージキャラクターとして、人気お笑いコンビのナインティナインを起用。10月29日より、テレビCM「8人マリオ」篇のオンエアを開始することを明らかにした。

 任天堂は、同社が2005年11月10日に発売予定のニンテンドーゲームキューブ用ソフト「マリオパーティ7」の広告イメージキャラクターとして、岡村隆さんと矢部浩之さんのふたりからなる人気お笑いコンビ「ナインティナイン」を起用。10月29日より、テレビCM「8人マリオ」篇のオンエアを開始することを明らかにした。

photo

 テレビCMでは、それぞれが“岡村マリオ”と“矢部ルイージ”となり、バラエティ番組でみせるような絶妙な掛け合いで、本作の楽しさを表現するものに仕上がっているとのこと。なお、実在の人物が扮する実写版マリオは岡村さんが3人目で、実写版ルイージは矢部さんで2人目となる。

 任天堂は、ナインティナインを起用した経緯について、「今回のCMでは、子供から大人まで幅広い層に人気のナインティナインを起用しました。結成15年になるコンビの息のあった楽しい掛け合いにより、2人でひとつのコントローラーを操作するチームプレイの楽しさや、みんなで集まるパーティゲームの楽しさを表現します。コミカルなストーリーとナインティナインの息の合った演技により、このゲームの魅力を訴求します」とコメント。

 また、ナイティナインのふたりからも、「コミカルな感じで面白いCMになったと思います。岡村マリオが8人もいるところは、映像のできあがりがとても楽しみです。僕って、もともとオーバーオールみたいなかわいい格好が似合うんです。マリオを演じながら、僕のかわいらしさを十分アピールできたかなと思います」(岡村さん)

photo

1人で8人分の“岡村マリオ”を演じた岡村さん。ゲームがうまく進んで喜ぶシーンでは、おもわずガッツポーズが出てしまいNGになるという場面も

 「今日は岡村さんと一緒にゲームをしたり、からだが近づいたシーンが多くて苦痛でした。(岡村:僕はそんなことないですよ)。岡村さんと演じるときは、いつも僕のほうが息を合わせるんです。(岡村:僕が合ってるように見せているんですけど)。このCMは主役のマリオが見どころなんで、僕は出番が少なかったんですが。ルイージをやってみて、縁の下の力持ちみたいな役割でと思いました。そう、ルイージってまるで僕みたい!(岡村:陰で合わせているのは僕の方なんだってば!)」(矢部さん)とのコメントが発表されている。

photo

1時間もかけて特殊メイクを行ったという矢部さん。差し出された鏡を見て沈黙した後、「……ルイージやなぁ」とひと言。この言葉には、周囲にいたスタッフが皆同時にうなずいたとか

次ページは、15秒バージョンの「8人マリオ」篇CMストーリーを公開

      | 1 2 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping