ニュース
2005/11/22 17:49 更新


「Xbox 360」北米で発売開始

11月22日、マイクロソフトの次世代機「Xbox 360」の発売がついに開始された。アメリカ・ワシントン州ベルビューにあるショップ「Best Buy」にはMicrosoftのビル・ゲイツ会長も登場した。

 Microsoft本社のあるレドモンドにほど近いベルビューのBest Buyには、多数のユーザーが列をなし、「Xbox 360」の発売をいまかと待ち望んでいた。Best Buyに登場したビル・ゲイツ会長はまず、ショップに並ぶ人を訪れ、先頭に並んでいたユーザーと握手していた。

画像

並んでいる人にサイン入りフェイスプレートを渡すMicrosoftのビル・ゲイツ会長

 購入第1号となったのはダン氏(Dan:ゲーマータグ)。なんと4日前の11月18日午後5時頃から並んでいたという。ただし、途中でマイクロソフトの人が代わってくれたりと、いろいろとサポートしてくれたそうだ。

画像

ダン氏(左)。手にしているのは記念すべき「第1号」の整理券だ

 発売日直前となった11月21日午後11時半過ぎには、ダン氏がショップの中に迎え入れられ、周辺機器やソフトとともに、最後にXbox 360を購入。ビル・ゲイツ会長から握手をしてもらっていた。

画像

Xbox 360をめでたく購入

画像

最後にビル・ゲイツ会長とがっちり握手。ソフトはおそらく全部購入。総額1000ドルを超える買い物となったが、全米のメディアからのインタビュー責めにあっていた

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping