速報
2005/11/29 19:51 更新


「PSP」でレンタルビデオ――So-netが「P-TV」の本サービス開始

So-netが「PSP」を対象にしたVoDサービス「Portable TV」(P-TV)の有料サービスを開始した。映画、アニメ、ドラマなど約400タイトルをラインアップ。PSPのWebブラウザで直接ダウンロードすることも可能に。

 ソニーコミュニケーションネットワーク(So-net)は11月29日、「PSP」を対象にしたVoD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「Portable TV」(P-TV)の有料配信サービスを開始した。また、PSPの無線LAN機能を使い、直接ダウンロードする機能も提供する。

photo

PSPのWebブラウザで見た「P-TV」のトップ画面(c)SCN

 P-TVは、いわゆるダウンロードレンタル方式のVoD。PCもしくは無線LAN経由でお気に入りの動画コンテンツをPSPのメモリースティックPRO Duoにダウンロードし、設定された再生期間内であれば何度でも再生できるというものだ。

photo

コンテンツ情報の一番下で再生可能時間が確認できる

 レンタル期間は1〜2週間が中心で、料金は105円から。映画、アニメ、ドラマ、ミュージッククリップ、スポーツなど約400タイトルをそろえている(詳細はP-TVを参照)。「来週には100タイトルを追加する予定。順次、コンテンツの拡充を進め、来春には1000タイトルまで広げたい」(同社)。

photo

「劇場版 機動戦士ガンダムI〜III」(c)創通エージェンシー・サンライズ。映像コンテンツは、平均1Mbps(ピーク時4Mbps)のH.264/MPEG-4 AVC(オーディオコーデックはAAC)。

 サービスを利用するには、So-netのブロードバンドサービスもしくは入会金・月会費無料の「こんてんつコース」に加入する必要がある。決済方法は、現在のところクレジットカードのみ。12月からはWebMoneyによる支払いも可能にする予定だ。なおPSPには、ソニー・コンピュータエンタテインメントが29日に提供を開始した最新システムソフトウェア(バージョン2.60)が必要になる。

photo

「PSP」内蔵の無線LANでダウンロードしているところ

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping